町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

おかげさまで「ラテン&ジャズコンサート」無事に終了いたしました。

コンサート・・の裏側の準備の一つに
出演者さんの楽屋を作ることがあります。
8239
公民館のぞれぞれの控室に
お水や飲み物を用意し・・・
82312
82313
皆様のお名前もきちんと貼りだします。
82310
82311
ホール入口には目立つように立看板も。

中央公民館ホールの位置がお分かりにならない方もいらっしゃるので
こんな看板も大切です。
82314
公民館の建物なのでガムテープも使えないので
かなり格好は悪いけどこうやって縛り上げちゃいました
82316
そしてホール内では「シアサポ」のみなさんが準備中。
82317


午後4時開場の公演でしたが早い方は午後3時前にホール入口に並び始められます。
これも公民館が「指定席」ではなく「自由席」しかないために発生してしまうことの一つ・・・
これが指定席になったら時間に間に合うようにお越しになればよいのに、申し訳なくなってしまいます。

さて、まもなく23時になるまちぞうです。
ジャズコンサートの片づけとともに
28日からの「まちぞうアーティスト展2015」のミニライブの準備が始まりました。
明日24日からミニライブの電話申し込みもあるため
申し込み受付リストなどスタッフMちゃん、ボランティアスタッフTちゃんとそれぞれ作業中。

そんなわけで 今夜は取り急ぎ
楽しくて素敵だったステージの様子をちょっとだけですが ご紹介いたしますね。

トップバッターは「ビッグフェロージャズオーケストラ」
823j2
823j3
823j1
満員のお客様です。
どんどん席が埋まっていく様子を見て
みなさんが徐々にお席を詰め合わせて行ってくださいました。
皆様ありがとうございました。

「MANNA&IRIE AMIGOS SABROSO」
231
82318
昨年よりもパワーアップしたステージ

そして超満員のお客様の中で始まりました
「有馬忍 東京ラティーノス」
823j4
今日 一番の人気者?の彼。
ステージをご覧いただいたお客様にはおわかりですよね?
232
233
234
235
236
オリジナル アレンジ曲もふんだんに
ふと見ると涙を流されているお客様の姿も見えました。
「ラテン」のリズムで昔を思い出し
若かりし頃の日々を懐かしみ
そして若い方にとっても心地よいリズムだったようです。

そして 今日最後の仕事は
駐車場などに貼らせていただいたポスターや看板をはがす作業です。
82319
82320
ずっとホールにいたので気づかなかったのですが
雨がかなり降ったそうで
看板もずぶ濡れでした。
82321

今回のコンサートにご協力いただいた多くの皆様
出演者の皆様、そしてなによりもコンサートにお越しくださったお客様方
本当に本当にありがとうございました。
きっと今夜はラテンの心地よいサウンドを思い出しながら
お休みいただけることでしょう・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2139-02db55f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad