町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

大型蓄音機によるSPレコードコンサート&青年会議所イベント

今日は立秋 暦通りの空模様です。
昨日までのぎらぎらした太陽は姿を見せず
曇り空が広場をおおっているようで、広場のイベント参加者のみなさんは少しほっとなさっているのでしょうね。
881
朝一番のお客様はよくまちぞうにお越しくださるMさん。
今日はお庭に咲いたひまわりを届けてくださいました。
ひまわりの切り口を水にぬらした新聞紙でくるんで 心のこもった素敵なプレゼントです。
ありがとうごいました。
882
さ、今日午後4時からは 大型蓄音機による「SPレコードコンサート」です。
展示を片づけて皆様がお座りいただくスペースを作っていきましょう。
今日はこの作業があるため早目に来てくれた髭爺と朝から大汗です。
884
スペースを作った私は朝10時半
所沢銀座協同組合の東京堂時計店Yさんと
県立芸術総合高校へでかけました。

私は8月22日の「ジャズフェス 管楽器クリニック」の内容について
Yさんはクリニックの後 夕方 銀座協同組合主催の「わくわくトコ夏ランド」にご出演いただくので
そのスケジュール確認やらもろもろの内容をご説明に伺いました。
今回は芸術総合高校と所沢西高校の生徒さんが参加なさいます。
一般的に日本の高校生・大学生あたりの吹奏楽部の生徒・学生さんは
「楽器に触れている」歴は長くても「ジャズ演奏」となると
その奏法もリズムの取り方も????なのだそうです。
はじめて経験なさることも多いでしょうが
是非楽しい思い出にして頂きたいな・・と願うのでした。

ここからはスタッフMちゃんと髭爺が私の留守の間に撮ってきてくださった画像で
「元町コミュニティ広場」の様子をご覧ください。
885
手作り感満載の看板
なんでも「とことこまちづくり実行委員会」主催の「こども商店」のような感じなんですね。
「店主」の子どもたちはお揃いのオレンジ色のTシャツを着ているそうです。
886
887
20分で焼けちゃう「陶芸教室」
888
これ やりました。ゴムでブレスレット作ったりしましたね。
889
んん?指圧??
8810
さすがにこれは大人の方が施術なさっていました。
8812
太鼓もにぎにぎしく・・・・
8813
おいしいものもあるみたいですね。
焼きそば・かき氷・・・
8814
8816
8817
日本唐揚協会 会長が揚げる 唐揚げ
どんな味なのか?あとでためしてみます。

そして午後2時ころ
今日の主役「大型蓄音機 1925年製」が持ち主のKさんと一緒に来店です。
8818
ここでも銀座協同組合の 東京堂時計店のYさんが車を出して
お手伝いくださいました。
それにしても重そう・・・60~70kgはあるんだそうな・・・
みんなで慎重に移動していきます。
8819
展示をご覧になるお客様も続々と・・・
8820
8821
まるで家具みたいな大きさ。
8822
8823
このニッパーも年季が入っているみたいですね。
8824
男性と背比べしてもその大きさがわかりますね。
8825
8826
リハーサルの素敵な「音」の中での見学もにぎやかです。

さてこのリハーサルですが音の広がりや 音の状態を確認するのはKさんではないんですよ。
実はKさんの奥様の「耳」が素晴らしいそうなんです。
しかもサウンドチェックはきまって「美空ひばり」
これで会場に音がどのように広がっているかなどを確認できるんだとか・・
8828
さぁ、午後3時
開演までまだ1時間もあるというのに
お客様が続々と見えてきます。
こうなると蓄音機の前は黒山の人だかり
リハーサルもなにもここからすでにコンサートが始まっているかのようでした。
8827
そして定刻にはこんなに大勢の方がお越しくださいました。
8829
8830
J-comの取材もはいりました。
8831
「大型蓄音機で聴く懐かしの映画音楽」
二部構成で第1部は 洋画編
1950年代の洋画が中心で Kさんのこのころの映画に対する思い出のお話とても楽しく伺えました。
第2部は 邦画編
こちらもほぼ同じ世代なのですか、集まられたお客様にもピンポイントの様子。
最後はKさんではない声も聞こえてくるほど
スタッフルームで作業をしながら聴いていた私たちにもその楽しさが十分に伝わってくるのでした。
貴重な蓄音機でのコンサートにご協力いただきたKさんご夫妻はじめ
搬入・搬出・設営まで手伝ってくださったMさん、東京堂Yさん
そして暑い中お越しくださった多くのお客様
本当にありがとうございました。


そしてお知らせです。
8月23日の「所沢ジャズフェスティバル2015 ラテン&ジャズコンサート」のチケットですがほぼ完売となりました。
ほぼと書いたのは 正確にはあと1枚手元にあるから・・・と 当日券のみとなったからです。
本当に皆さまに楽しみにして頂いていること 出演者 スタッフ一同感謝しております。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2127-6b6e5b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad