町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

行灯よ、来年またお目にかかりましょう。

7月からスタッフの勤務体制が一部変わったために
特に「野老澤行灯廊火」以降は 午前中は一人になってしまうことが多くなってしまいました。
一人でも別にどうってことはない・なんて思っていたら
これがなかなか忙しくなってきました。

毎朝 8時半過ぎには店に入るようにしているのですが
掃除をしていても、電話や暑さを逃れるように来店なさるお客様がお見えになることが多くなったのです。

そして今はプレミアム商品券に追われる毎日です。
本来は「所沢まちづくりセンター」で応募用はがきを配布していると案内しているのですが
かなりの数のお客様が「ところさわまちづくりしょうてん」と間違えて来店なさるのです。
最初は「まちせん」をご案内していたのですが
途中からは大量にハガキをいただいてきて
お越しになるお客様にはお渡ししています。

しかし ただお渡しするだけではなく
ハガキの送り方、どこで使えるの?など質問を受けてしまうのです。
わかる範囲でお話しているのですが おひとりおひとりとこうやって接客させていただく合間に
Tシャツの販売やジャズチケットの販売・・・
電話が入り、気が付けば あっという間にお昼になっています。
20157271
「どう・・・忙しいの?」
毎回 ところざわまつり写真展の審査でお世話になっているYさんが久しぶりに来店なさいました。
時を同じくして見えたお客様と一緒に店内の展示の説明をさせていただきました。

午後来てくれたMちゃん、Tちゃんと一緒に
18日に使用した地口行灯を片付けに出かけました。
20157272
大きな台車で二往復、ここに大きな万燈も含めると3往復での片づけです。
20157273
かさばっていても中身は行灯だから軽くてらくちん。
だって今日は風がないために一人で楽に台車を動かせるからです。
ひとたび風が吹き出すと
風に台車ごと持ってかれてしまうため 倍の人出がないとまっすぐ台車を移動することさえ難しくなるのです。
20157274
さ、倉庫内にこの130余個の地口行灯をしまっていきます。

まずは倉庫の奥に台車を入れて
私は低い場所へ
背の高いMちゃんがどんどん高く積み上げていってくれます。
20157275
これをひたすら繰り返し
20157276
何とか綺麗におさめることができました。
20157377
昨年は豪雨にあい、こうやって半紙が残っている地口行灯が一つもなく
ほとんど木枠だけになっていたことを思い出しました。
20157278
20157279
来年の出番まで しばらく休んでいてください。

店に戻ると 今度はジャズフェスのうちあわせです
今年初の試みの楽器クリニックのこと
クリニック当日とジャズフェス当日に 同時開催となっている「わくわくトコ夏ランド」との調整。
そしてこれまた3年通して同時開催の「町食べ飲み歩き バル」 ソラバルのことも踏まえ
この3つがいかに良くかみ合っていけるかも考えていきます。

数年前に比べたら それぞれの活動が本当に魅力的に活気あるものになってきたと感じてきています。
しかも「音楽」「ジャズ」などと共通の魅力を存分にだしつつ個性をだしていこうとしているのです。
今年も楽しみな8月は もう間もなくやってきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2117-9edc46b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad