町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

暑い…暑い…暑い・・・

今日最初のお客様は 元旧店舗のボランティアスタッフだったTさん。
よく朝早くまちぞうに顔を出してくださいます。
それにしても今朝はもうすでに30度以上のよう?だと話していらっしゃいます。
展示撤収の手伝いをしてくださりながら
髭爺が出勤してくるのを待っていました。
20157131
実は7月18日(土)の「第7回 野老澤行灯廊火」のあとの企画展の際に
展示させていただく映画ポスターを届けてくださったのです。
20157132
趣味の多い 髭爺も大の映画ファンで
パンフレットやポスターももっていらっしゃるんですって。
ここでも二人の会話は大盛り上がり。
このポスターはもっている、これは持っていないなぁ・・・など。
話は尽きない様子のお二人でした。

さてスタッフがまちぞうに到着すると
私はちょっと出かけます。
8月22日(土)に開催予定の「管楽器クリニック」の案内を学校に届けるためです。
20157133
燃えるように暑くなってしまっている車に乗り込むと
20157138
温度計の目盛はなんと40度。
暑い わけですね。気候の良い時には歩いて回る学校も
今日は車で移動しないとアスファルトからの照り返しで溶けちゃいそうです。

学校の音楽室、久しぶりのあったかい教室。
この暑さの中でもこどもたちは元気に掃除をしていました。
20157134
そうそう、この時期、朝顔の鉢を家に持ち帰って 夏休みの朝はみずやりしたっけなぁ。
20157135

20157137
以上 明峰小学校でした。

次に車を走らせて到着したのは
20157139
201571310
所沢中学校です。
所沢小学校と明峰小学校の子ども達が同じこの中学校にあがります。
見かけたことのある ちょっと大人になった顔も見えました。

201571311
最後は所沢小学校
校長先生とお目にかかることができました。
「あ、これ、ジャズのね」
最初にこのクリニックのお話をさせていただいたのが昨年
当時は管楽器の指導にいらしている音大の先生ともお話をしました。
今年も以前からお話していたことなのですぐにわかってくださいました。
なかなか小学生がクリニックに参加することは難しそうなのですが
まずはこんなことをやっていることだけでも知っていただきたいというのが大きな目的の一つなのです。
201571312
車で移動したにもかかわらず汗だくになってまちぞうのある銀座通りに付くと
変わったばかりのバナーが強風にあおられて今にも破けちゃいそうでした。

まちぞうに戻ると スタッフMゃんはパソコンに向かい
行灯廊火とジャズフェス関連の業務に追われ
201571313
スタッフSさんは約150個の地口行灯のランタンの電池の入れ替え作業中。
一つの行灯に電池が4本・・・
本当に指先が痛くなってしまう大変な作業です。
201571314
髭爺は昨日で終わった展示撤収と
次回示展示の準備に入ります。
201571315
TちゃんはトコろんTシャツの売り上げ確認などの事務作業。
とにかくそれぞれが寸暇を惜しんでの作業が続いていました。

今度は 昨日に引き続き
近隣マンションの管理事務所まで18日の「野老澤行灯廊火」の開催のご挨拶に回ります。
201571316
が・・・
201571317
管理人さんにお目にかかりお話をすると
にこやかに「チラシ置いときましょうね」と答えてくださる方も。
201571318
管理人さんが館内巡回の場合には ご挨拶文とチラシを置いて帰ってくるマンションもありました。
201571319
こうして まちぞうは今日から土曜日の「野老澤行灯廊火」にむけて
店内展示も中断。
作業作業の毎日となります。

そして、夕方見えたT実行委員長と
最後の細かな連絡やら手配に追われて行きました。

あとは天気だけだなぁ・・・
明日夜は 野老澤行灯廊火 打ち合わせ予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2104-4a1ac244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad