町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

きもだめし・子ども商店にジャズ・・今日も大忙しの一日でした。

7月18日の「野老澤行灯廊火」のメイン会場になる元町コミュニティ広場
時々 所沢銀座協同組合のTさん達がお掃除をしてくださっています。
tajiri1
あれ?確かにいつもTさんだけじゃないけど?ほうきを持っているもう一人、なんだか 小さくない?
tajiri2
どうやら、新入りの可愛いスタッフがいました。お手伝いありがとうね。
tajiri3
今日はワルツ所沢主催の「サタデーマンスリーライブ」
出演者のための駐車場をお借りしました。
p1
p2
rainnnappu
近くの商店にはまちぞうが事務局や まちぞう店内で行うイベントなどのポスターが3枚並んでいました。

さ、その「野老澤行灯廊火」はいよいよ来週の18日 土曜日に迫りました。
今日は最後の子どもたちの作業日。
「チャリティきもだめし」も「チャリティ子ども商店」も今日の作業で仕上げなくてはなりません。
saigo1
昨日の作業で半紙をはがされた「万灯」も子供たちがぶつからないように片づけていきます。
saigo2
hiroi1
どうだ、これなら怪我しないくらい広くなったでしょう?
taekosan
それがあっという間に満員!!
「はーーーい、出席取りますよ みんな聞こえますかぁぁぁ」
今朝もまちぞうボランティアスタッフのみなさんが集まってくださいました。
午後には行灯貼りの作業のために
もう二人のスタッフも参加。
総勢6人のスタッフはまちぞうに集合してくださいました。
saigo5
さすがに3回目の作業日となると
みんなすぐに自分の仕事に入っていきます。
saigo7
市役所のYさん、まだ子ども達になれていないかしら?
saigo8
saigo10
saigo11
saigo12
saigo13
んん?中学生じゃないみたい?
はい、同じく市役所あげ隊のHさん
器用にカッターで段ボールをくりぬき子ども達をサポートしてくれます。
下は同じくTさん。
子ども達が「優しいお姉さん」をなかなか解放してくれなかったみたいですよ。
saigo14
mj1
mj2
子ども達が帰った後は
大人のメンバーで最終打ち合わせ。
子ども達が安全に 楽しく 活動できるように
休憩時間の調整などきめ細かに気を配ってくれます。

さて今日は8月23日(日)開催の「所沢ジャズフェスティバル2015 ラテン&ジャズコンサート」告知のために
ジャズトランぺッターの藤本忍さんとビッグフェロージャズオーケストラ セレクションメンバーのみなさんが演奏してくださるのです。

サタデーマンスリーライブ

おぉ、スタッフはまちぞうでもいつもお世話になっているOさんです。
mj3
器材も無事に運び込まれ・・
mj4
午後4時半 ステージスタートです。
ここには髭爺、スタッフMちゃんがサポートに入ってくださいました。
それにビッグフェロージャズオーケストラの本日出演なさらないメンバーの方も
チラシを配り お客様にコンサートの案内をなさったり
器材の搬入・搬出も手伝ってくださいました。
mj6
mj7
リハーサルの音出しのころから 徐々にお客様が集まりだしました。
mk1
mk3
と・・・・
mk4
なんと藤本所沢市長がお見えになり
「僕もちらし配りましょうか?」と
ジャズコンサートのちらしをお客様に手渡ししてくださったのです。
mk5
そしてご挨拶にも
「ジャズトランぺッターの藤本さん 私も藤本ですが 親戚ではないんですよ・・・」
なんてジョークもおっしゃりながら
この音楽イベントの趣旨をお話しくださいました。
mk6
mk7
このあと市長ではない?藤本さんもエンジン全開。
ますますエネルギッシュな演奏となりました。
mk8
mk9
mk10
お客様も聞いたことがある曲が流れだすと思わず拍手
手拍子がどこからともなく聞こえてきました。
mk11
mk13
いつのまにか こんなに沢山のお客様が演奏を聴いていらっしゃいました。

音楽の溢れる町、町中のどこを歩いていても聞こえてくる音楽
中心市街地の商店街のみなさんもずっとこれをめざし様々なイベントを実施してきました。
こうやって立派なステージのある場所ができたこと
こうやって多くの方が椅子に掛けられたり 足を止めて
様々な音楽に触れられること
本当に素敵な時間を体験できました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2102-4d8d508f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad