町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

七夕・・雲の上では逢えたのでしょうか?

今朝はお掃除からスタートです。
07071
昨日 行灯から半紙をはがしては 新しい地口絵を貼る作業をしていただいていたので<
床には半紙の紙ごみなどがいっぱい!
まちぞうはダークグレイのカーペットが敷き詰めてあるので
ごみが落ちているととても目立つのです。
07072
部屋じゅうのあちこちに積み上げられていた行灯を片付けていきます。
現在 まちぞうにある行灯が149個
これを限られたスペースの中に積み上げなくてはなりません。
07073
地口絵を貼ったものは なるべく破けないように高いところにおいてみたり
07074
剥がした状態のものは 人の足が当たっても破けないので
机の下などの足元に置いていきます。
070711
これで何とかお客様に展示をご覧いただけるようになります。
07076
掃除機をかけ終わる前には もうお客様が・・・
大急ぎでスタッフルームサイドへ掃除機を移動し
ゆっくり展示をご覧いただけるようにいたしました。
07075
今度は7月18日(土)「第7回 野老澤行灯廊火」の看板作りを始めます。
この看板類だけでも20枚以上は作らなくてはなりません。
お越しくださる方に わかりやすく
読みやすく心がけて作っていきましょう。

お客様がどなたもいらっしゃらなくなると
もう一度行灯を確認。
積みあげた行灯が崩れてこないか?
何かにあたって破けそうになっていなか?
昨日までせっせと作業してきてくださったスタッフの努力が無にならないようにしなくちゃ。
07078
この作業が終わると今度はスタッフサイドの片づけです。
すでに来年の「野老澤雛物語」で使用するたくさんの和布を奥の倉庫まで台車ごと移動し
空けた空間には 完成した地口行灯を並べられるようにしていきます。

というのもあと一週間後には ここは「きもだめし」会場となっていくため
店内には何も置けなくなってしまうからです。
07079
そして 今度は8月23日の「所沢ジャズフェスティバル2015」の前日
8月22日(土)の「プロミュージシャンによる無料管楽器クリニック」の参加者募集案内を張り出しました。
070713
実は4年前の「ジャズフェス」初回時から
どうすれば子ども達・生徒・学生のみなさんにもジャズに触れていただけるだろうか?
どうすればジャズを身近に感じていただけるだろうか?と考えていたのですが
今年 やっと「楽器クリニック」という形で実施することができそうなのです。
070712
小学生・中学生のみなさんにも
吹奏楽を頑張っているみなさんにも
また別の呼吸法や奏法があることなどを体験していただけたら・・・
070710

今日は昼前にTちゃんが手伝いに来てくださったのですが
このころからお客様が続々お見えになります。
トコろんシャツをお求めになられる方
ジャズチケットをお求めになられる方
行灯の協賛にお見えになる方・・・
本当に座る間もない時間が過ぎていきました。

でも、皆さんが「野老澤行灯廊火」を自分たちの力で成功させようとしてくださっていること
ジャズフェスを応援してくださっていること
改めて多くの方に支えられていることを実感していました。

午後になるとスタッフOちゃんが見えて
地口絵の側面に貼る「協賛者名」を半紙に書いてくださいました。
ogacyan
単純に計算しても150個の行灯の協賛者名は側面両側にあるためこの数の倍
300枚が必要になるのです。
これをタスタッフMちゃん、Oちゃんと二人で書いてくださっているのです。

ここまで来ると気になるのは「天気」「雨」です。
明日も あさっても雨…
こうやって行くといったい来週土曜日は??
テルテル坊主 作るタイミングが難しくなってきました。
あんまり早く作りすぎて 晴れるタイミングがずれてしまたら大変。
よく考えて 調べて作りましょう!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2099-167c0d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad