町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

まちぞう店内は 季節混在?!

今日も展示スペースにお客様の姿。
懐かしいねぇ、とご覧になるご夫婦。
今回の展示してある「所沢の七夕まつり」をご存知の方
実際にごらんになった方・・どんどん少なくなってきています。
50代半ばのかたも「僕も物心ついたとき もうやってなかったかな?覚えていないよ」とのこと。

この写真のように銀座通りが華やかで、にぎやかだったのは昭和30年代はじめころまでで
昭和47年ころまでは駅前のほうでは残っていたそうです。
20150623-5
地口絵を初めて見ました、というお二人連れ。
絵に描かれた、言葉を洒落た文字に感心されていらっしゃいました。
早速、7月18日に開催予定の「第7回 野老澤行灯廊火」をご案内し
当日お遊びにいらしてくださるよう話しました。
20150623-4

棚から出してきたのは昨年製作したおばけ提灯。
昨年の行灯廊火では大雨に見舞われ、出番のなかった提灯たちです。
今年のパレードで登場させるので、数と状態を確認しました。
20150623-1
ひとつひとつ表情が違って、怖いというより、ユーモアいっぱいのおばけ提灯たちです。
これを手にしたおばけ?やら浴衣姿のパレードが町を練り歩くのは
とても楽しみですね・・・
20150623-2

今日も 地口行灯の協賛をしてくださるお客様がお見えになりました。
連日、地口行灯の協賛、所沢ジャズフェスのチケットをお求めになる方がお越しになります。
電話でチケットをお申し込みになられたお客様は
「どうですか?まだチケット残っていますか?
楽しみで楽しみで・・・早く買わないとなくなりそうで心配なんですよ」
電話口の向こうから嬉しそうな笑い声が聞こえてくるのでした。
20156231
これはなんでしょうか?
20156232
金襴・・・お雛様の衣装になる布地。
実は来年2月から開催予定の「野老澤雛物語~町なか雛物語2016~」で使用するつもりなのです。
20156233
そしてその隣には7月18日の「野老澤行灯廊火」の地口行灯が並んでいます。
うっかりすると もうすぐここに「サンタの衣装?」が並びだしたら???
まちぞう店内はこうやっていつも季節混在のようです。

午後にはスタッフSさん、Oちゃんがいらしてくださり
この布地の仕分けや
20150623-6
地口行灯の半紙をはがしてくださいました。
昨年は記録的な豪雨に見舞われたため
この地口行灯に明かりが灯ることはありませんでした。
そして、濡れた行灯もすべての半紙が破けたわけではなく
こうしてはがし作業が必要なくらいの半紙が残ってしまっているのでした。
20156235
20156236
そして夕方
明日から販売開始の「トコろんTシャツ」をお買い求めしやすいように並べていきました。
20156238
がいこつとシャツが並んでいる・・なんだかおもしろい「図」となりました。
20156237
色はこの淡いブルー
20156239
黒の二色です。

そして夕方 自動ドアが開いて颯爽と入ってきた人は・・・
tawa1
この写真の左から二人目
埼玉アストライア」のOさん。
お仕事で所沢にいらっしゃる日に まちぞうのブログで紹介しているのをご覧になり
顔をだしてくださったとか・・・
それにしてもなんていうタイミングなんでしょう?
私もまさかブログでご紹介した日にお目にかかれるなんて思いもしませんでした。

でも相変わらずの元気な声・姿に
たくさんパワーをいただいたのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2088-fe718387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad