町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

終日 大忙しでした

髭爺がなにやら真剣に作業中。
20156161
これはきっと・・・・
20156162
毎回 まちぞうの企画展の変更のペースに合わせ
中央公民館お隣の「図書館別館」に展示しているボードの作成でした。
20156163
仕上げまで あと一息のボードでした。

スタッフTちゃんは今日は午後出勤。
午後1時から夕方6時まで今日はずっとイヤホンをして
パソコンとにらめっこ。

これは毎回イベントごとに商店街に流す「アナウンス」の作成風景です。
まず、告知アナウンスを録音し
ここにBGMを重ねていきます。
適度にアナウンスが聞こえ 何を言っているかわからなくてならないし
あんまり音が大きすぎても、聞こえないほど小さくてもいけない。
ということで 音のバランスなど大変難しい作業なのだそうです。
でも、これで所沢駅西口からまちぞうのある銀座通り商店街まで
7月18日の「野老澤行灯廊火」と
8月23日の「所沢ジャズフェスティバル2015」の告知アナウンスが流れることになります。
20156164


さて今朝からMちゃんと私 それぞれ あわただしく動き回ります。
まず、朝9時すぎにこの「野老澤行灯廊火」のチラシ・ポスターの作成打ち合わせを
実行委委員長とデザイナーさんとの3人で行いました。

毎年「野老澤行灯廊火」当日に開催されていた「フォトコンテスト」の最優秀作品を
翌年のポスターに採用していたのですが
昨年は記録的な豪雨により イベントは途中で中止になってしまいました。

ということで今年はこのポスターの画像をどうするか?から
実行委員長がずっと悩まれていました。
結局 昨年までのスタッフがとっていた画像の中から数枚を選出し
今年のポスターにしていただくように打ち合わせをしました。

最終のデザインは一両日のうちになればわかるのでしょうけど
ちょっと楽しみです。

ほぼ同時間に「所沢ジャズフェスティバル」の打ち合わせも開始。
私はポスター打ち合わせとジャズフェス位置合わせ 双方に顔を出します。
特にジャズフェスについては 当日以前にも 様々な企画を用意し 本番に向けての準備を進めていきます。
音楽の溢れる町 音楽のある町 楽しみな企画ですね・・・

打ち合わせが終われば 今度は準備する資料・提出するものなど まだまだたくさんのやらなくてはならないものがあります。
これを「行灯廊火」と並行して作業していくと
あっという間に午後になってしまいました。

そしてMちゃんは行灯廊火の協賛をいただくために
商店街を時間をかけて一軒 一軒回っていきます。
暑い中、連日で歩いていた私たちは首も腕も焼けてきてしまいました。

夕方、三人それぞれ 大急ぎで仕事をひと段落させて
今度は所沢商工会議所で「美しい接客術」を受講するために移動。
ふーーーーーーぅ
あっという間の1日を終えた3人。
「明日も頑張りましょうね」とお互いを励まして帰途につきました。

明日は水曜日。定休日前の仕事も山積です。

そういえば、今朝店を開けていると一人の男性が
ジャズフェスのポスターの前で立ち止まられていました。
急いでチラシをお渡ししたことは覚えていたのですが・・・

夕方 その男性がジャズフェスチケットをお求めにいらっしゃいました。
最近このあたりに引っ越していらしたのだそうですが
「なんだか 面白いこと、楽しいことがたくさんあってよいところですね。」
何よりもうれしい一言でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2082-c5746fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad