町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

蒸し暑いぃぃぃぃ

今月からワルツ所沢にて「サタデーマンスリーライブ」が開催されます。

今まで とことこまちづくり実行委員会主催の
「とことこタワーまつり」や「サンタを探せ!」では 
この場所で音楽ステージを開催させていただいていましたが
今月からワルツ所沢主催で月1回 ライブをなさることになったのです。

以前から「音楽のある町」を実践してきた実行委員会のステージが
多少なりともこういう企画の伏線に位置していることだとしたら
本当に嬉しいことだとスタッフ一同しみじみ感じていました。

第一回目の今日、交代で みんなでこのステージに出かけました。
まず朝10時半過ぎに私がセッティングの様子を拝見しに。
雨上がりのせいもあるのでしょうか?
このころにはかなり気温も高く しかも蒸し暑く屋外での準備は大変です。

さて 会場につくと いつも「とことこまちづくり実行委員会」のイベントで
音響を担当してくださっているシアサポのメンバーでもあるOさん
こちらもいつもひとかたならぬ世話になっているワルツ所沢のNさん、Kさん
そして取材に見えていたJ-comのMさんなど
顔見知りのみなさんにお会いしながら準備の様子
リハーサルの様子など見せていただきました。

特にNさんがここまで企画なさって来た経緯も伺っていただけに
このステージに対する思いがつたわってくるようです。
おぉ?昨日まちぞうに見えた3人組「Cafotarno」の顔がみえます。

そして このあとスタッフMちゃん、Kちゃんも今後の参考になするために出かけます。
ちょうど朝から二組目のライブが始まったところでした。
と、この3人組が・・・
20150613-2
昨日ブログでご紹介した「Cafotarno」の3人です。
20156128
アコースティックバンドで編成はシンプルですが、ボーカルの伊藤さんの特長のある歌声が印象に残ります。
20150613-1
所沢駅周辺などで路上ライブをすることもあるそうなのでCafotarnoのオフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね。

このあと とことこまちづくり実行委員長のTさんも見に行かれたようで
全体の様子や 音の広がりなど見せてもらってきた・・とおっしゃっていました。

こうやって自分たちが
やってきたこと
やっていることを 別の角度から勉強させていただける機会はありがたいものです。

そんな今日はまちぞうにも音楽に関係のあるお客様が見えました。
昨日は「出演者」であるひなたなほこさんと佐藤めぐみさんでしたが
今日は楽器の修理などを仕事になさっているNさんです。
ご自身も楽器を演奏なさっていたというNさんは
現在 主に管楽器のメンテナンスなどおこなっているそうで
思わず 8月に実施予定の「ジャズクリニック」についてのご意見を伺ってしまいました。

小中高の児童生徒・学生のみなさんに
是非 体験していただきたいと思って企画したことなどをお話しすると
今の公立学校での吹奏楽の状況などを教えてくださいました。
最後には「私ができることがあれば」とおっしゃってくださり
具体的な話にも及ぶことができました。
なんだか来年二回目の「クリニック」実現にも夢がひろがるような気持ちになれました。

夕方 実行委員長が見えて
スタッフMちゃんと「野老澤行灯廊火」での
音楽ステージの出演者の養成など 作業も佳境に入ってきています。

今日は 音楽にはじまり 音楽に終わった一日。
毎回のイベントごとに反省し 次に生かすことを目指してきているので
この次もきっと・・・
みんなの思いが大きく膨らむ「野老澤行灯廊火」は7月18日開催予定です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2080-7402e272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad