町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

お客さまは 静かに 次々と・・・

今日も暑くもなく すごしやすい朝です。

そんな今日は一日中
ゆっくりと時間をかけて展示をご覧になるお客さまや
ご夫婦で楽しそうに話されながらご覧になる方など
なんとなく お客様が切れ目なく続いていました。
20150523-1
やっぱり ミスコンの写真のところは人気だなぁ・・・
20150523-4
こちらは瓢箪クラブのHさん。
実は 昨日都内のお客さまから電話が入り
瓢箪の根付が欲しいとおっしゃるのです。
まちぞうの何か?をご覧になって電話をくださったとのこと。

すぐにHさんにお話ししたところ
丁度出来上がったばかりの根付をすぐに持ってきてくださったのです。
なんというグッドタイミング!
20150523-3
明るい色の根付が欲しい・・・
お客さまのご注文でした。
20150523-2
かわいいでしょ?
20150523-5
早速 秋の「まちぞう手づくりフェスタ」にご参加いただけないかお話いたしました。
お好みの色のひょうたんに お好みの絵を描いて
お好みの色の根付紐をつける。
しかも短時間に完成するように 準備工程もお願いしたい・・・と
かなり虫のいい話なんですけど。どうなりますやら?お返事を待つことにしました。
20150523-6
仲良しご夫婦
5235
こちらのお客さまには、スタッフMちゃんが筆談でつきっきりで案内してくれました。
5234
5232
こちらのお客さまは2時間以上も・・それでも
「見きれないなぁ・・・」
時折メモをとられたり 真剣なまなざしでご覧になっていました。

そしてスタッフMちゃん
今度は違う仕事にかかってくれています。
お習字?
5231
そうです。7月18日の「野老澤行灯廊火」ノポスター撮影用の
地口行灯を作るので「地口行灯」の側面に貼る紙に文字を書いてもらっているのです。
5233
簡単に書いてもらって・・いいましたが
まず、昨年の半紙を水で濡らし 行灯から剥がし残しのないようにはがしていきます。
乾いたら 初めてそこにこの「地口絵」を貼っていくのです。
ただ この作業も面倒と言われたら仕方ないけど
毎年約100個の行灯をこうやって 一つ一つ張替えて完成させて行くのです。
20150523-7
20150523-8
以前 地口絵はNさんに描いていただいていたのですが
高齢になり一昨年よりそのコピーを使わせていただく了解を得て印刷していきます。
でも、その用紙は今も半紙を使っています。
破けやすくて どうしてコピーなのに?と言われますが
何となく 灯りの透け感とか 他の用紙にない魅力を感じているからなのです。

ただ 改善する余地はあるのですけど
今年は まだ半紙でトライしてみましょうかね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2063-8eb80be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad