町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

きょうふうぅ・・・強風です。

今朝もなにやら風が強くなる気配・・・
看板は出したものの、ちらしのラックをだすと
すべてのちらしが飛んで行ってしまいそう・・・
結局 店の中に置いたまま開店です。

まちぞう3人組(スタッフMちゃん、Tちゃん、私)は今日もまちぞうで仕事。
そこで、髭爺が色々取材をしてきてくれました。

まずは、今日18日(土)と19日(日)の2日間開催の「小手指ハナミズキ祭り」
1
昨年は日曜日にお邪魔したこのイベント。
hanamizuki
今年のポスターはこちらです。
そう言えば、今日の午後まちぞうにいらしたお客様が
「ここにハナミズキのちらし置いていないの?」とおっしゃっていましたっけ。
スケジュールをみると5月10日の「とことこタワーまつり」に出演いただくお名前も見えます。
明日お時間のあるかたはぜひ 小手指へいらっしゃいませんか?
2
小手指と言えば・・・
木曜日 展示会初日にお邪魔した
小手指市民ギャラリー エバーで開催中の
「第3回 筆ペンによる スケッチ画展」にもお邪魔させていただいたようです。
3
再び「小手指ハナミズキまつり」の会場へ・・・
こちらが本部です。
4
そして車両通行止めになった通りには何軒かのお店が出ていました。
6
あ、「オオタカの森」のYさんだ。
今日も皆様に良質の炭を提供なさっていました。
ところで、この小手指も西友から駅に近づくほど
強風で大変だったとのこと、やはり高層マンションができたことによる「ビル風」のようだと皆さん話されていたそうです。


さて髭爺が次に向かったのは 「馬の町の寺所沢観音  新光寺」
7
新光寺 山門
9
10
そうです、しだれ桜で有名な「新光寺」ですが今日はこの八重桜が満開だったそうです。
今日は「観音まつり」の日。
以前は交通安全祈願のまつりとして
馬が境内を歩いたようなのですが
今では観音堂に「自転車」を祀っていますね。
以下、「新光寺」のご紹介です。

寺伝によれば、遊石山観音院と号し、本尊の聖観世音菩薩は行基菩薩の作と伝え、 慶安2年(1649)に観音堂領として、幕府から6石の朱印が出されている。 寛政2年(1790)の寺社書上には「三間四面のお堂」と記録され、 草堂に観音像を安置したのが当寺の始まりで、所沢地方の人々に信仰されて来ている。

また旧鎌倉街道の傍にあって、「新編武蔵野風土記稿」や「吾妻鏡」「江戸名所図絵」などの地誌に、 建久4年(1193)源頼朝が那須野へ鷹狩に行く途中、ここで昼食をとった折、その時の幕舎の地を寄進したといわれる。 その後この辺が戦場となり、元弘3年(1333)新田義貞が鎌倉攻めの途上、必勝を祈願し、 北条氏を平らげての帰途再び立ちより前にかすめ取られた土地を寄進したと伝えられている。

文明18年(1486)聖護院門跡の道興准后が書いた「廻国雑記」に野老沢(ところざわ)という所に行った時に、 観音院に福泉という山伏がいて、竹筒を取り出したるところ、酒の肴に薯蕷(ところ)というものを出したので、 (野遊のさかなに山のいもそいて、ほりもとめたる野老沢かな)と歌をよんでいることが記されている。

当寺の「観音まつり」は、その昔「馬のまつり」として四方に宣伝され有名であった。

馬が唯一の交通機関であった頃の馬に対する尊敬心から、年に1回馬の慰労と、交通の安全を祈願する初午の行事として、 初観音の縁日を馬の町とよんで、旧くは2月18日に行われ、馬が本堂のまわりを回ったものです。 現在は暖かく桜の花も満開の頃、4月18日に行われている。

境内 所沢市観光協会 案内板より
9
10
11
12
13
14


さて、まちぞうは・・・といえば
15
強風のせいか お越し下さる人数は昨日より少なく感じます。
と・・・届きました。
「第21回 とことこタワーまつり」のポスター・ちらしが到着しました。
17
18
早速 アーティストさんにもチラシをお渡しして
ライブなどでお配りいただけるようにお願いします。
また月曜日には 近隣の学校に配布するように約5000枚を準備します。
19
19
髭爺がまちぞうに到着した時に
丁度お見えになったお二人・・・
北秋津にお住まいの様子で 所沢のことをあまりよくご存じでないのでしょう。
髭爺の話を じっくりお聞きになりお帰りになられて行きました。

桜の季節も いよいよもう終わりですね。
そしていよいよ春の暖かさから
夏の汗ばむ季節へ移っていくのでしょう。

みなさんも体調を崩されないように気をつけてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2035-19bbb907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad