町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

春から逆戻り?明日は真冬ですって。

ここのところ どこを向いても感じる「春」「はる」「Spring」
2015463
美味しそうなケーキは 「ムッシュM」の店頭に・・・
食べたい・・・食べてみたい・・・食べなくして情報だすな!?
でも、今日は残念ながら時間切れ・・・気が付けば間もなく午後7時です。
2015464

さて、そんな今日は 昨日の航空公園で開催された「市民文化フェア」の様子をちょっとだけ。
土曜は何とか持ち越したお天気でしたが 昨日は朝6時ころにはもう雨・・・
そのあとも降ったりやんだりのあいにくの天気となってしまいました。
スタッフMちゃんが撮影してくれた画像をご紹介しましょう。
fea1
晴れていれば大賑わいの「さくらステージ」
ステージの上に設営されたテントの中で演奏があり
お客様も傘をさしてのコンサートでした。
fea2
fea3
ここに皆さんシートを敷かれたりして休憩をとられたりしていました。
fea4
fea5
すみません、見やすくと思って明るく加工してしまいましたが・・・
fea6
実際はこんなに暗い空でした。
fea7
いずれにせよ 参加なさったみなさま
寒い中 本当にお疲れさまでした。

打って変わって今日はこんなに温かな日差し。
少し歩くと汗ばむくらいの陽気になりました。
5連勝のライオンズフラッグも誇らしげに見えますね。
2015465
ファルマン交差点近くにはこんな赤い幟が見えてきます。
2015466
坂稲荷です。
2015467
今年最後の桜稲荷の姿でしょうか?
はらはら花弁が舞う稲荷神社でした。
2015468
2015469
20154610
20154611
そのファルマン交差点を所沢方面に進むと
3月末で閉店した「半田屋時計店」の前にたたずむ人が見えました。
20154612
20154613
20154614
まだまだ閉店を知らないでお店に来られる方
改めて閉店のご挨拶を読まれる方
ずっと ここに当たり前のようにあったものがなくなるということ
こうやってシャッターの開くことのない日々を見ると
寂しさを実感します。
20154615
20154616
ファルマン通り商店街のマークがみえます。
この半田屋時計店の横を裏へ進むと日吉会館に出ます。
この日吉会館も近々建て替えられてしまいます。
こんなに素敵な桜の景色も 今年が最後なのでしょうか?
20154617
20154618
20154619
花弁の絨毯が 薄ピンクの海のように広がり
風が吹く度に 波のように花弁が舞っていくのでした。

ここからはスタッフTちゃんにバトンタッチしますよ。


今日は午後1時からシアターサポのメンバーの皆さんと、5月10日のとことこタワーまつりで会場となる
各タワーの下見をしました。

先ずはスカイライズタワー。
先日お伺いした松尾観魚苑さんにて機材の再確認。実際に音を出させていただきチェックも完了。
そのあとでステージをどこにどのようにセットするか検討しました。
20150406-7
場所はマルエツ前になるので、お買い物のお客様の動線も確保しなければなりません。
また、音の方向にも気を遣います。
20150406-8

スカイライズタワーの下見が終わると、今度はグラシスタワーの地下倉庫へ。
20150406-9
たくさんある機材を確認しつつ、その中から当日使うものだけをまとめ、搬出しやすくしました。

そのあとコンセールタワーの場所を確認し、まちぞうに戻って打合せを行ないました。
20150406-10

今回4名のシアサポの方に見ていただいたことで、今後のイベントでお願いする際もスムーズにいくのではないかと思います。
午後3時半過ぎ すべての作業を終えて待ち像に戻りました。


再び Tちゃんからバトンタッチ受けました。
お知らせです。

今日何度か出てきた「ファルマン交差点」を東所沢方面へ進むと
脇に入る小道があります。
そこの右側に出てくるのが所沢旭町にあります庚申堂
ここで4月25日(土)庚申講春季大祭が開催されます。
2015461
2015462
庚 申 講(こう しん こう)とは?

起源は中国の道教であるとされている。
人間の体内には三匹の尸(し)、 または彭(ほう)=虫が潜んでおり、庚申(かのえさる)の夜
人が眠っている間に抜け出して天帝の もとに上り、その人の罪や過失を告げて命を奪わせるという。
眠らなければ三匹の虫が 抜け出せない、ということで
その夜は眠らずに身をつつしんで過ごさねばならないとする。
そのための禁忌を道教で守庚申といった。

日本に伝わって変化し、徹夜とつつしみの行事は残ったが三尸虫の伝承はなくなり
行事にともなう 会食・談笑のほうに重点が移っていった。
道教の守庚申は日本では「庚申さま」という信仰対象を 祀って礼拝する形となり、
その行事が交歓の機会ともなった。

「庚申さま」の本体も青面金剛菩薩、阿弥陀仏、観世音菩薩、大日如来、
地蔵菩薩、不動明王、 帝釈天、猿田彦、道祖神など様々である。
これらの神仏は現世利益をもたらすとされており、道教の 天帝とは全くことなった、
福の神の性格を持っている。

小学館百科事典より

そして 今夜でいよいよ5月10日の「とことこタワーまつり」のほぼすべての出演者が固まったようです。
スタッフMちゃんが細かく調整をしてきてくれましたが
なんとか6会場のステージすべての流れが決まりました。
ここまでくれば後は微調整だけ。本当にお疲れさまでした。

私も実行委員長と今日は4か所
タワーまつりでご協賛・ご協力頂く皆様のところへご挨拶にでかけました。
またメールでもご協力いただけることが確認できたりと
だんだんと当日へ向けての形が見えてきました。

明日はとことこタワー祭りの会議があり
夜にはポスターやチラシの打ち合わせがあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2023-8bbf193c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad