町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

お話会は 満員御礼でした。

今日は午前から「お話会」の準備です。
パワーポイントで画像を紹介したいとのことで
スタッフTちゃんがパソコンの準備。
私たちもスクリーンを用意して画面の位置などを調整していきます。
2015441
2015442
午後2時からの「お話会」の前に
今日の講師でいらっしゃる「村岡正明」さんと髭爺が打ち合わせです。
村岡さんは「航空事始」「初飛行」の2冊で著名な方ですが
この「初飛行」の表紙は 所沢飛行場で飛行機を見上げる人たちを北沢楽天が描いたものです。
当時 所沢飛行場ができ、飛行機や飛行船が飛びはじめると
連日多くの見物客がやってきたその様子を描いたものだと聞いています。
2015444
30名定員のお席は徐々に人で埋まり
お話会開始時間の2時には満席となりました。
2015445
村岡先生のお話は終始 所沢のこと
また「機体」や「歴史」そのものより
そこに その時代に生きた「飛行機乗り」に焦点を当てていらしたように思いました。
お話の最初にちょっと触れたのが・・・・所沢生まれの画家 山路真護(やまじ しんご)についてでした。

ana
ここでこの全日空の昔の社章をデザインした山路真護(やまじ しんご)についてご紹介しましょう。

所沢が生んだエコール・ド・パリの画家、山路真護(やまじしんご 本名・壹太郎)は明治33年(1900年)に所沢町の上仲町(現在の所沢市元町)に生まれました。

所沢工業学校卒業後、京都絵画専門学校に進学しますが中退し、所沢飛行場に勤務します。 大正11年に、三科インデペンデント展に飛行中の印象「トンソー」を出品。さらに、二科展に飛行機から宙返りをして見た地上を描いた「連続ルービング」を出品し、異彩の画家として脚光を浴びます。 若くして大正期の前衛グループである首都美術展覧会や単位三科展の創立会員となって新興美術運動を展開させた真護は、昭和5年からフランスに留学、ルーヴル美術館研究生となります。サロン・ドートンヌに入選し、フランス紙に、アンドレ・ドランやモイーズ・キスリングとともに最も特異な画家として紹介されました。エコール・ド・パリの同時代を過ごした画家としては他に、シャガール、モディリアーニ、スーチン、藤田嗣治などがいます。

昭和7年に帰国した真護は、第19回二科展に入選。二科の彗星と称されました。 昭和12年には朝日新聞社の純国産機「神風号」のデザインと塗装を担当。その、洗練されたデザインは、現在でも高い評価を得ています。 戦時中の昭和19年に所沢町山口に転居しますが、それまで住んでいた渋谷区の自宅は被災し、それまでの作品の多くは惜しくも焼失しました。 昭和27年、全日空の依頼により、同社のマークをデザイン。 近年まで同社のシンボルとして、機体に描かれていました。 昭和30年に二科展を退会し、一陽会を設立。その後もたびたび個展を開催するなど活躍を続けました。

所沢市立所沢図書館より

2015446
お話会は10分の休憩をはさみ2時間続きました。
2015448

2015449
そしてスタッフルームでは
今日もそれぞれが自分の仕事も進めていきます。

耳はお話会の内容を聞きつつ
パソコンでタワーまつりの連絡を取るMちゃん。
と同時に5月末から開催予定の「まちぞうライブ」
こちらの出演者との調整もお願いしていましたが
今日はお待ちしていた最後の方からのお返事が入り
「5夜連続○○○○ライブ」の豪華な顔ぶれがそろいました。
どうぞ、ご期待下さい。

音響関係の資料を読みあさるTちゃん。
彼女は几帳面に仕事を進めるタイプなので
任せておけば安心!

私は私でT実行委員長とタワーまつりのポスターと
今年新たに始める「試み」のポスターの素案を作っていきます。
実行委員長の出される細かな「色の指示」「文字の配置」を形にして
それをデザイナーに渡し、正式なチラシやポスターにしていただくのです。

そして昨日の強風ですっかり花弁がなくなってしまったのではないか?心配な
桜の花さく「航空公園」では今日・明日と
「市民文化フェア」が開催されます。

まちづくりのイベントに参加してくださっている
アーティスト・団体・学校の方たちの中からも
いくつかのみなさんが
この二日間のステージに立つ予定です。
今日は仕事で伺えなかった私たちですが
明日の天気を見て文化フェアにお邪魔して
みなさんのステージを拝見しようかと思っています。

明日 まちぞうは終日髭爺が店番です。
ぜひ お越し下さいますよう・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2022-79da2f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad