fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

さよなら・・・な・み・だ・・・

1
いつものように、店に入ると・・・
何か様子がおかしい?
なに?
2
あれ?コバトンが・・・・
3
大粒の涙が・・・ポロリ・・・ポロリ・・・
そうね、今日は「所沢キャラ祭り」最終日です。いよいよお別れなんですね。
朝から切なくなりました。
4
ラッキーパンダさんから預かっていたぬりえもあと少し・・・
5
そして最終日と知ってのお客様がお見えになります。
090128 011.sjpg
みなさん、キャラクターとはあまりご縁がないように見えるのですが(失礼)、とても興味深げに熱心にご覧になっていかれます。
7
午後になるとお別れの子ども達が続々とやってきます。
寄り道は駄目なんだけど、1-2分は許しましょう。
長くなりそうな子は一度家に帰って、ランドセルを置いて、家の人に「まちぞうに行く」と伝えてから来るように・・・と話します。
10
今日も、撤収の手伝いにスタッフSさん、Mさんが見えました。
8
作業を見守る子ども達に、Mさんがぬいぐるみを見せてさよならをしてくれています。
9
どんどん、子どもたちが増えてきてしまったので、ここでも一言。
「早く帰らないとお家の人が心配するからね」
口うるさい嫌われ役も大事な「まちのおばさん」の仕事だと思っています。
12
展示の撤収がほぼ終わると、今度はあさってからの「上空から見た所沢」の企画準備です。
丁度、顔を出してくださった商店街のYさんも、思わず「あ、私の家だ!」なんて写真を覗き込まれてしまいます。
きっとあさってからはそんな会話がたくさん聞こえる展示になることでしょう。
15
もう一人のスタッフYさんも力仕事に大活躍。彼女が用意してくれた机には、たくさんの写真が並び、お客様にはゆっくりこの明るいスペースでご覧いただこうというものです。
13
子ども達のいなくなった夕方・・・やはりお別れを惜しむ「大人」のお客様がきょうもかぶります、コバトン・・
14
最後にスタッフもお客様も一緒に記念撮影。
もうコバトンの目の涙は悲しい涙ではなくなっているみたい。
また、会おうね・・・の嬉し涙になっていました。

コバトンはじめ、ラッキーパンダさん、レオ、ライナちゃん、KIZUNAくん、和が原のトコちゃんに、ところ茶ん、ファルマン商店街のファルックちゃん、本当にありがとうございました。
そして、monokuro booのホシノアツコ。さん・・・
本当に素敵な展示をありがとうございました、まちぞうあてに頂いたメッセージは大切にします。
そして・・・一人の小学生のお嬢さんが書いてくれたホシノさんへのメッセージはスタッフSさんに言付けましたので、ぜひご覧になってくださいね。

明日、まちぞうはお休み。
あさってからは航空写真を中心とした展示が始まります。
スポンサーサイト



コメント

お美和店長さま♪

この期間、いろいろお世話になりまして
どうもありがとうにゃん。
また立ち寄らせてもらいますね☆

愛嬌たっぷりの“まちぞうシスターズ”の皆さまにも
どうぞよろしくお伝えくださいませ。(笑)
ではでは…

お世話になりました。

こちらこそ、大変お世話になりました。
「ラッキーパンダに会いたい!」というお声がとても多かったことが印象に残っています。

また、お目にかかれてラッキーになれる日が来ることを楽しみに‘まちぞうシスターズ‘や、パンダファンの皆さんと共にお待ちしております。

  • 2009/01/29(木) 23:40:42 |
  • URL |
  • お美和 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/201-37fb0ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)