町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今日は 復活 新三八市の様子を・・・

天気予報・・・
昨日から何度見なおしても朝から昼頃までの傘が取れない。
今朝は4時半起き、急いでカーテンを開けると・・・小雨・・・
まちぞうに6時半に到着したときは傘もいらないほどになっている。
おぉ?これか行けるかな?
でも 時間が経つうちに風と雨。
冷たい「復活 新三八市」「トコろん広場」開催となりました。

そして 髭爺カメラマンにイベントの様子を撮影してきていただくことにしました。
今日は 元町コミュニティ広場で「復活 新三八市」
銀座中央広場で「トコろん広場」の2か所で同じ時間に開催となったため
私は主に「トコろん広場」と「まちぞう店内」の担当になっていたからです。

ということで 今日は復活 新三八市の様子をお伝えしましょう。
san1
雨の中、傘をさして会場に多くの方が見えました。
と同時に まちぞうにもそのお客さま方が来店なさるのでした。
こちらは「川越着物町歩き」のみなさん
昨年から この「三八市」の日程をお知らせすると
すぐにお昼ごはんまで所沢で撮って頂く予定を組んでくださったのです。

あいにくの雨の中
15名ほどの着物姿のお客様が
まちぞうにもお越し下さいました。
san2
なんとも素敵な着物姿のみなさん
本当に雨の中ありがとうございました。

実は今日まちぞうを私一人でお客さまの対応をしようと言っていたのですが
スタッフSさん、Kさんが「きっと無理よ お客さまが沢山見えると思うわよ」と言ってくださり
店番サポートに入ってくださったのです。
まさに、どんぴしゃり お二人の言う通りでした。
特に傘がいらない程度の雨になり
三八市帰りの客様がぞろぞろお越しになる時には
店内が歩きづらくなるほどの混雑状態になりました。

10軒ほどの「時代着物」テントには10時を待たずに多くのお客様がお見えになっていたそうです。
こんなに女性ばかりが大勢お見えになったのを見たのははじめて・・という声も頂きました。
san3
このテントも
san4
こちらのテントも
san6

san7
san8
san9
san10
こうしてお買い物を楽しむ方も
骨董の品定めをする方も
業者さんも 双方が楽しく言葉のキャッチボールをしていたそうでした。

そして11時半と13時半の二回
「正調 蝦蟇の油売り 口上」がありました。
もともと昨年の秋のイベントで髭爺が知り合われた方で
今回のこの「三八市」で初めてご出演頂きました。
san11
小雨降る中
wqn12
傘をさしながらも多くの方が見事な口上に聞き入っていらっしゃいました。
wqn13
知り合いのお客さまにお会いしましたら
「今度はバナナのたたき売り呼んで来てよ」なんて言われてしまいました。

雨の上がった午後からは
またまたお客様が「三八市」に行かれ
帰りは「まちぞう」という人の流れができていたようです。
san14
san17
san18
san19
片づけをしながら
出店なさった業者のみなさんにひとことづつ
お話を伺いましたが
ほとんどの方が「また呼んでください」「本当に楽しかった」と言ってくださいました。
また具体的に次に開催する時には
こうしてほしい・・・こうやったらもっと簡単にできるよ・・など
多くの経験を積まれたみなだんだからこそのご意見を伺うことができました。

いずれにしても昨年から
手づくりのちらし各地にことあるごとにお配りし
町造スタッフが本当に時間をかけて
細かな告知をしてくださった結果が
今日のお客さまや業者のみなさんの「笑顔」につながったと感謝しています。

告知(チラシ・ポスター)は枚数を多く作れば良いということではありません。
いかにその告知を欲しがっていらっしゃる方が
どこにいるのか?
どこに御知らせすれば効果的に知りたいと思う方に知らしめることができるのか?
これを見誤らないことが「成功」への一つの大切な道しるべになると思いました。

2月1日からの一カ月以上もの間
連日サポートしてくださった町造スタッフはもちろん
ボランティアスタッフ以外のみなさんにも
本当に沢山の力を頂きました。
スタッフ一同かなりの過労状態ですが
明日からは展示の片づけ・・
町なかのお雛様の撤収作業とお貸し下さった方への返却の旅?がはじまります。

雛物語期間中 お越し下さった皆様
三八市 トコろん広場にお越し下さった皆様
「創作人形とつり雛展」に関係してくださった皆様
そのほか多くの商店・市役所・商工会議所はじめ
各地の皆さま・・ほかほか数え切れない皆様へ感謝申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2002-fee2ef15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad