町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

外国からのお客様は???

いやぁ、雛祭りも終わったし
昨日は 飯能ひな飾り展に出かけて
懐かしい皆様にもご挨拶をしたし・・・
今日もシャッターを開けて、照明をつけて・・・
あれれれれ!!!
2015.3.64
いつもと違う子が座っている!!
あなたはだぁれ?
「・・・・・・」
「あ、言葉が通じないの?May I have your name,please?」
「・・・」英語圏じゃない・・・
「Comment vous appelez-vous? 」
「・・・」フランス語も通じないの?
「Woher kommen Sie?」
「Ich komme aus Berlin」ベルリンからきました・・・
うわぁドイツのお人形さんだ。
2015.3.63
すみません、お芝居です。
実は飯能から朝一番にお越し下さったご夫妻の「お子さん」でした。
外出の時にはいつも一緒なのでしょうか?
大きなBAGから「彼」を出されて そっとはじの方に座らせようとなさっていたので
ゆっくり「友だち」の間にお座りいただいたのでした。

昨晩のNHKのテレビをご覧になって所沢にいらしたのですが
町なかには思ったほどお雛様がない・・
まちぞうに来て初めてお雛まつりのムードになったとお話になっていました。
しばらくスタッフTちゃんとお人形さん話でしばし盛り上がってから
ご案内した町なかのお店へ出かけられました。
2015.3.61
こちらのお客様はちょっとお目が不自由でいらっしゃるとのこと。
手に触れてもよいものは
なるべく触って頂きました。
すると・・・「このお店はこうやってみんなに説明してくれるんですか?」とおっしゃいます。
今まで行っていたところではあまり説明をしてくれるところはなかったので
何となくぼやけて見えるものから想像していたこともあったようです。
ところがまちぞうで詳しく説明をしてくれるので
ものすごく良かった・・・・と。
2015.3.65
この後もお客様がお見えになります。
スタッフ3人でそれぞれ接客させていただきましたがあっという間に12時を回ってしまいます。
午後は1時半からは会議があるため
スタッフTちゃんにお店を預け商工会議所まで出かけます。
約1時間の会議の間も 何となく店が気になっていましたが
大急ぎでまちぞうに戻ると やはり相変わらずお客さま方が店のあちこちで写真を撮ったり
展示をご覧になっていました。
2015.3.66
「お雛様と一緒に写真を撮ってくれますか?」
「市松人形の着物を縫ってほしいのですが・・・」
「お人形の着物を縫う教室はやってませんか?」
「おばあちゃんのお雛様の衣装が痛んでいるのはどうしたら良いですか?」
「人形を処分したいんですが どこに出せばいいですか?」
「去年まで東口でやっていた「つり雛展」は今年はどこでやっているのですか?」などなど
お客さまのお声は本当に様々です。

市松人形の着物はスタッフSさんがライフワークとして縫われているもので
お客さまのご注文を受けて作ることも
お教室でお教えすることも今はなさっていません。

お雛様は私たちと同じに年を重ねてきています。
私が80歳・90歳になった時に若い時と同じ洋服が似合わなくなるように
きっとお雛さまも 年を重ねてきたときに
真新しい着物を着せかえても妙に「顔」が浮いてしまったりするのではないでしょうか?
最初にお召しになっていた着物のままでいたほうが良いこともあるように思うのは私だけではないようですよ。

そして東口にあった「市民第二ギャラリー」は閉鎖してしまいまして
今年は2月24日から3月2日まで
西武所沢店で「創作人形とつり雛展」はすでに開催させていただきました。

来年もできましたら同じ場所での開催と思っているところです。

お人形は「捨てる」のではなく「供養」してあげてください。
毎年6月の第一日曜日に「所沢人形協会」主催の
「人形供養」は所沢神明社で開催されます。
詳しくは寿町の「おもちゃの すだれや」にお問い合わせください。
埼玉県 所沢市 寿町22-10
04-2922-2644

そしてもちろん 今最も多い質問は・・・
「8日の三八市には、 どんな着物屋さんがくるのですか?」
「雨天中止ですか?」
「朝 早く来ないとダメかしら?」

着物屋さんは10軒見えます。
帯だけを扱うお店
着付けなどですぐに使える 1枚1000円・2000円・・・などの着物
明治・大正などのヤヤ高価な時代着物
細工物 手づくり品に使える端切れ類
とにかく覗くだけでも楽しいお店です。
この他に骨董・古民具を扱う2軒のお店が出店予定。

小雨決行です。雨・風については状況により
テントが飛ぶほどであればその段階で判断するようです。

今朝はスタッフTちゃんが
市役所の方と「トコろん広場」になる「銀座中央広場」の下見。
現状確認に出かけてくれました。
2015.3.62
夕方6時半過ぎ・・・
市役所のYさん,Iさんが8日に使用するものをまちぞうに運び込んでこられました。
立て看板やら ガラポン抽選の案内板など
まちぞうスタッフが作らなくてはならないものが沢山あります。が・・
本番までに疲れ過ぎでも行けないので
今日も8時前には店を後にします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2000-52295d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad