町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

手づくり教室最終日 最終回も賑わっていました。

まずは 今夜テレビ放送のご紹介から。

ニッポンぶらり鉄道旅
BSプレミアム
木曜 午後7時30分~8時
土曜 午前7時45分~8時15分(再)

野老澤雛物語 関連のお店を巡ったりと
是非 ご覧いただければと思います。




2月1日の雛物語ふた開けの日から
様々な手づくり教室を開催してきました「野老澤雛物語」ですが
今日 3月4日 いよいよ「つりびな おしどり袋」の教室の最後の講習日を迎えました。
20150304-1
朝10時からの回には 風邪での欠席者はいらしたものの
今日の先生であるKさんの後ろでは
スタッフSさんがお雛様の解説を来店者に行っています。
20150304-2
何回も書きましたが
このお雛様のファンは決して女性だけのものではなく
男性にも人気の高いものだということを改めて知らされた展示でした。
20150304-3
店内の片側では「講習会」
片側では8日の「トコろん広場」の準備が着々と進みます。
20150304-4
と言いたいのですが
今日も手づくり教室やお雛様をご覧になる以外のお客様も沢山見えまhした。
髭爺を訪ねる方
私を訪ねてこられた地元企業の方や
以前 旧店舗・まちぞうでも展示なさった方がいらっしゃいまして
なかなか思うように作業を進めることができませんでした。

そのお話の中で・・・
企業の方は地元と一緒に活動できることについて・・・
また 展示会をなさる方たちは第二ギャラリーがなくなったこと
選挙などで展示会がキャンセルになることが多くなったことなど
今後の不安や これからの方策を相談されていました。

ただお話をうかがっているうちに気付いたことは
この二つのお話が全く接点のない話に聞こえなかったこと。
何かとても近い話、接点が見えた気がしました。
もともとこういう話には興味のある私・・
頭の中で点と点が繋がっていく手ごたえを感じてしまいました。
20150304-5
さ、手づくり教室に戻りましょう。
20150304-7
あれよあれよという間に
お客さまの手の中には可愛いおしどりが生まれてくるようです。
20150304-8
ふっくら
20150304-9
ほっこりするのが
20150304-10
今回の「おしどり袋」の魅力的な体のラインなのでしょうかしら?
20150304-11
相変わらず講習会の周りには
多くの見学者の方が見え
スタッフSさんや私たちが交代でお客さまにご説明申し上げていました。
20150304-12
こちらのお客様は「おしどり袋」の完成にとても喜んでくださり
是非とも記念撮影を・・と御殿飾りの前でポーズを取ってくださいました。
本当に可愛い作品になりましたね。
20150304-14
お越しになるお客さまはそれぞれ興味をもたれるものが異なり
20150304-13
その都度 説明を私どもスタッフはお客さまに合わせてさせていただきます。
20150304-15
それにしても「お雛様「お人形」の魅力は尽きないようです。
20150304-16
午前中の教室が長引いてしまったため
スタッフKさん・Sさんはお昼もろくに取れないまま
午後の教室に入っていかれます。
20150304-17
ふと外を見ると
まちぞうの丁度ま向かいにある ヘアサロン「シュエット」に飾られている
保育園児の絵の前に
近所の保育園の子どもたちが立ち止まって
みんなで何かを話しているようでした。
20150304-18

20150304-19
こうやってスタッフの皆さんは
8日の「復活 新三八市」をお一人お一人にご案内申し上げています。
昨年から スタッフがこまめに案内をしてきた成果があったようで
本当にここのところ お客さまの方から
「当日 雨だったらどうなるの」とか
「友だちみんなに声かけたから 沢山で押しかけるわよ」とのお声を頂きます。
小雨決行 強風でない限り テントを張っての開催に慣れている
業者の皆さんなので中止になることはないはずです。
20150304-20
午後の教室の受講生の中には
午前中の今日中に来店され
急遽 午後の教室に1名追加で入られた方もいらっしゃいました。
20150304-21
初参加の方も
20150304-22
まちぞうからの案内ハガキを楽しみに待たれていた方も
20150304-24
みなさん 和気あいあい
20150304-23
でも真剣に針を進めていかれます。
20150304-25
こうして午後の教室も無事に終わり
またまた可愛いおしどりが沢山誕生しました。
20150304-26
今日も 午後になると「トコろんウォークラリー」に参加した小学生が見えました。
今日は5名ほどの参加者でしたが
学校から帰った子どもたちには楽しい企画のようですね。
20150304-27
こうして 今日も閉店後も
8日のイベント準備を進めます。
日中はどうしてもお客さまの対応に追われるため
なかなか作業に入れないのが実情です。

そして8日の「野老澤雛物語」最終日を迎えると
町なかの展示したお雛様を片付けに回らなくてはなりません。
お店によって 飾ってある場所によって
片づけに伺う時間も異なります。
スタッフMちゃんが一軒 一軒作業に伺う時間を確認し
9日からの撤収スケジュールを組んでくれています。

そして今、まちぞうが同時に進めているのが
5月10日の「第21回 とことこタワーまつり」の準備です。
このイベントでは若いアーティストや
高校・短大のダンスチームとのスケジュール調整があるために
細かな連絡を取り合うことが必要になってきます。

それにしてもますは8日
この日開催の「復活 新三八市」の中での「時代着物市」
そして銀座中央広場で開催する「トコろん広場」
このどちらも成功と言えるように
精一杯スタッフ一同 準備をして当日を迎えようとしています。

みなさま。
どうぞ楽しみになさってください。

私は 明日 まちぞうの定休日に 飯能ひな飾り展へ出かける予定です。
所沢の「野老澤雛物語」のちらしを配布してくださった飯能商工会議所はじめ
雛飾り展の実行委員の商店の方などへ
お礼に伺いたいと思っています。

まちぞうにお越しになるお客さまの中にも
「ここでもらった飯能のちらしを見て行ってきました」という方が何人もいらっしゃいました。
もちろん新宿区中井の「染めの小道」へも
まちぞうの案内で今年も多くの方が出かけたそうです。
連携・情報の共有がうれしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1998-1e0ce7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad