町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

雛物語 町なか雛まつりはどんどん街中に広がってきました。

こちらはまちぞう近くの所沢図書館分館です。
髭爺が図書館入口に設置する展示ボードを入れ換えました。
図書館からの依頼で この町の歴史の紹介をしてほしいと始まった
スチレンボード2枚ほどの小さな展示ですが
毎回 まちぞうの企画展や 季節の町の行事などとリンクした内容を取り上げています。
今回のテーマは「浮世絵・絵草紙に見る昔のひな祭」です。

丁度「野老澤雛物語 町なか雛まつり2015」の展示中のまちぞう。
そして町なかには昨年以上の数の参加店舗が
お雛様を飾ったり、市内13保育園の園児の描いた「ひなまつり」の絵を飾ったり
個々のお店独自の「雛期間特別サービスや特典」を考えてくださり
お客さまに喜んでいただこうとしています。
そんな町なかの企画とリンクしてのものです。
20150217-1
入口を入ってすぐ正面に展示してありますので、図書館にお寄りの際はぜひご覧下さい。

今朝8時過ぎ、かなりの大粒の雪の降る中急ぎ足で歩いてきた私・・・
でも、8時半過ぎ 店に着くころには降りは弱くなり でも何だか寒い一日となる予感・・・。
20150217-21

そんな中、賑やかに始まった今日の手作り教室は「古布で作るミニお雛さま」。
20150217-4
実は今年から この講習会の机の幅を 机一本分広くしました。
こうすることによって 作品見本や 参加者共通で使用する材料などをゆっくり置くことが出来て
なかなか好評のようです。

毎回 講習会の前にはみなさんにちらしをお渡しして、その説明をさせていただいているのですが
そのちらしを置くにも良いスペースです。
20150217-3
そして、今日も可愛らしい作品が出来上がりました。
20150217-7
20150217-8
作り終わった皆さん、ご自分のお雛さまを前に嬉しそう。
そしてみなさん ほぼ同じ行動にでます。
それはスマホや携帯での記念撮影です。
ご自身の作品を嬉しそうに撮影なさってお帰りになられます。
20150217-9
どんどん気温が低くなってきましたが
所沢小学校まで「トコろん企画」のちらしをお届けに出かけました。
ふと見ると 東京堂時計店の赤い緋毛氈フラッグも寒そうにドアにかかっています。
20150217-10
おや?21日からの展示予定ですが
保育園児の描いた「ひなまつり」の絵がムッシュMの店に飾られていました。
20150217-11
女の子っぽい色遣いだと
観察力鋭いスタッフMちゃん。
そう言われれば本当にそうです、かわいい!!
20150217-12
20150217-13
所沢小学校を出る時には 小雨に変わっていった空模様。
20150217-15
学校の帰りに見つけたのは山中運動具店の雛祭りの絵。
20150217-16
再びMちゃん。
ほらほら、今度は男の子らしい色遣いですよ。
どれどれ・・・本当だ。右の絵なんて渋い色遣いですわぁぁぁ。


午後のお教室が始まりました。
20150217-5
20150217-6
お仕事の都合で約1時間遅く見えたお客さま。
大変丁寧な縫い目なので 一寸伺いましたらパッチワークをなさっているとか・・
さすがにきめ細かな丁寧な「手仕事」でした。
20150217-17
20150217-18
20150217-19
20150217-20
20150217-22
20150217-23
20150217-24
20150217-25
結局 お一人だけみなさんより1時間ほど遅れての完成でしたが
講師のスタッフSさんが
「焦らなくていいですよ」「ゆっくりでいいんですから」と声をかけ続けてくださったいたせいか
最後はわらいごえも聞こえるほど楽しまれて下さったようでした。

まちぞうの手づくり教室の魅力
参加した方が作品の完成以上に
「まちぞう」にいらして「まちぞう」で楽しい時間を過ごせること
そしてここで出会い、ここで広がった人とのつながりも
大事な大事な経験となっているようです。

さて1日から始まった「野老澤雛物語 町なか雛まつり 2015」
昨年までのまちぞう企画から 広域な「町なかイベント」になったために
まだまだ説明する側も
参加の意思を示してくださった店舗側も
なにを如何していったらよいのか?暗中模索状態でした。

それが始まって2週間がたち
それぞれのお店が「お雛様」を飾ったり
サービス特典を表記してくださったり
だんだん形になってきつつあります。

そこで現時点で参加してくださっている参加店舗のうちの数か所の写真を撮ってきて
お客さまにお目に掛けるようなMAPと
お店の簡単なお知らせを作り始めました。
map1
どこお店が 何をやっているのか?
そんな情報を掲示してみたのですが
まだまだ沢山のお店あるなぁ・・・
map2
ここに貼りだせないくらいのお店が参加してくださっている今年の「野老澤雛物語」

嬉しい忙しさの毎日に どんどんモチベーションが上がっていく まちぞうスタッフです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1982-3115c7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad