町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

お雛様は 今年も大人気です。

大好評の手づくり教室
今日は古布で作るミニお雛様・・・
風邪で欠席と電話を頂いても
あっという間に空席が埋まってしまいます。
それはキャンセル待ちの方がいらしたり、
たとえばこの教室の様子をご覧になった方がそのまま急遽参加なさったり・・・で。
すでに予備日も埋まってしまった状況です。
20150213-3
入り口近くの「教室の作品見本」も手に取る方が多いのです。
20150213-4
そして今日も沢山のお客様がお見えになります。
20150213-5
男性のお客様も・・・
今日も「撮影しても良いですか?」という方がお見えでした。
20150213-6
20150213-8
お店にお客様が沢山いらっしゃると
教室の生徒さん方もなんとなく気ぜわしくなられるようで申し訳なくなってしまいます。
それでも、お雛雅をじっくり ゆっくりご覧になる方が店内のあちこちにいらっしゃいます。
スタッフ3人でそれぞれお客さまにお雛様の説明やら
「野老澤雛物語」で他にお雛様を展示しているお店や
雛ランチを用意なさっているお店の案内をしていきます。
20150213-9
そうこうしているうちに
20150213-10
皆さん2時間の講習時間内で
20150213-11
こんなに可愛い個性的な親王飾りが
20150213-12
出来上がっていきました。
20150213-13
講習会が終わってもお客様が切れません。
講師であるSさんとサポートのために来てくださったスタッフKさん。
僅かの時間にお昼ご飯をとって頂くのですが
20150213-14
その間にはスタッフMちゃんがお客さまの応対に出ます。
こうやって交代でお昼ご飯をとっていただくのですが
時間にして5分~10分
本当に休憩もなしで申し訳ないです・・・
20150213-16

20150213-15
高齢のご婦人をお二人お連れになった方。
お雛さまをバックに記念撮影をなさって行かれました。
やはり 綺麗で華やかなお雛様は誰もの心を和ませてくれるものなのですね。
20150213-17
20150213-18
再び 午後の講習会が始まります。
相変わらずお客様は店内で ゆっくり一足早いお雛様を楽しまれて行きました。
20150213-20
20150213-21
午後の皆さんの作品も素敵ですね。
20150213-22
完成品の撮影会もみなさんの楽しみの一つのようです。
お互いの作品を批評しながら撮影して・・・ここで出会った方同士の楽しい時間です。

さて、今日は「野老澤雛物語 町なか雛まつり 2015」の新しいちらしが出来上がってきました。
今日 画像を撮り忘れてしまいましたが
今回
「お雛さまを飾っているお店」
「21日からの園児たちの雛祭りの絵を飾ってくださるお店」
「この雛まつりイベントに 独自の特典などのサービスを用意してくださるお店」
そのそれぞれを地図に落としてわかりやすいものにしました。
この1枚を持てば楽しく街中をめぐって頂けるというもの。

そして私はこのちらしを届けに出かけます。
スタッフMちゃんと一緒に出かけたのは旧庁舎。
ここで各階のエレベーター横に「復活 新三八市」のポスターを貼らせていただきながら
所沢銀座協同組合へ先程の「雛物語」のちらしを届けます。

ここからは私一人で車で
各商店街へ届けて回ります。
その数2000枚 結構重い・・・・
駅前の「サービスコーナー」にもお届けしました。

町の方はもちろん、商店主のみなさんにも是非ゆっくり目を通していただきたいと思いました。

町造に戻ると役所のお二人のYさんが
トコろんを探せ!トコろん探偵団の打ち合わせに見えていました。
スタッフMちゃん、Tちゃんがしっかり打ち合わせてくれていたので安心です。

私たちは元町コミュニティ広場で開催される 所沢商工会議所が事務局となって開催する
「復活 新三八市」の支援企画として
寿町の「銀座中央広場」で開催する「トコろん広場」を盛り上げ成功させなければなりません。
支援企画のために 年間の予定外で快く参加してくださるみなさんにも
そして何よりも「トコろん」を楽しみにいらしてくださるであろう皆さんのためにも
「楽しく」「おいしく」「笑い声が聞こえる」そんなスペースにしていきたいと考えています。

まちぞうスタッフの配置も
元町コミュニティ広場での「時代着物市」の部分はまちぞうが関わる形になっているので
ここには着物や骨董にくわしいスタッフにいていただき
トコろん広場には「沢山の種類のトコろんグッズ」を販売しようと
出店なさるMさんとも相談し
お越しになるお客さまに満足していただけるようなラインナップを計画中です。

同時進行で5月10日快哉の「とことこタワーまつり」の調整にかかり始めたまちぞう・・・
今朝も8時半過ぎからは電話が次から次にかかってきます。
定休日明けの金曜日や月曜日はいつもこんな感じですが、今日は特に続きます。
電話とお客さまの対応で気がつけば午後1時になろうかという時間でした。
特にこのごろは市外からの「雛物語」の問い合わせの電話も多く
今日は飯能の方から「どこに行けばお雛さまが見られますか?」との内容の電話を受けました。
手づくり教室の参加者もだんだんと市外の方が増えていくようです。

柔らかなお雛様のほほ笑みの中で
スタッフの目はかなり先もみなくちゃなりませんね。
え?血走ってきたかしら?!私の目。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1979-04addc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad