町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今冬 底寒 今朝まで・・・本当かな?

もう聞きあきた・・と思う連日の天気予報。
今朝もやっぱり言ってました。
「今朝は この冬最高の寒さ。寒さの底と言っても良いでしょう」
けれど、そのあと日中の気温は昨日までと違って温かく感じるでしょう・・・

天気予報 あたりました。
暖かさに誘われてなのか?朝からお客様が続きます。
20152101
ウォーキングのお仲間なのか?
店内をゆっくりご覧になった後 今度は表から段飾り雛をカメラに収められていました。
20152102
そして今日は「古布で作るミニ立ち雛」の教室です。
20152103
午前のみなさんも
2015104
午後の皆さんも
20152105
今日は店内を見学なさるお客様がとても多くて
気ぜわしかったかもしれません。
済みませんでした。
20152109
201521010
201521012
それなのに、きちんと時間内に可愛い立ち雛が生まれていました。
20152106
多くのお客様がこんな作品を作れる受講生の方たちに覆いかぶさるように
身を乗り出して手元をご覧になっては
「すごーーーい」
「良く こんなに小さなお雛様作れますね」などと声を掛けられていました。

中には この楽しそうな様子をご覧になり
そのまま空いている日程の講習会にお申し込みなさった方もいらっしゃいました。
20152107
20152108
大きめな声を出さなくてはならなかった先生であるスタッフSさん。
受講生のみなさん 本当にお疲れさまでした。

そして今日はこんなお客様も見えました。
都内の高校2年生のお嬢様。
宿題で調べたいことがあるとのこと。
NETで見つけた「野老澤雛物語 町なか雛まつり 2015」が気になり
どんなイベントなのか?どんな目的のものなのか?など質問されていました。
丁度打ち合わせに見えたT実行委員長の話も聞くことができて
とても喜ばれて帰っていかれました。

どんな話をしたかですって?
うーーん、ここでは語りつくせないかな?
201521013
今日は午後3時から「とことこタワーまつり」の会議もありました。
昨年は1月に会議を開催していたので
今年はだいぶ遅れてのスタートとなりました。

それもこの「野老澤雛物語」が今年から「とことこまちづくり実行委員会」主催になったために
実行委員会事務局としての仕事も増え
また所沢商工会議所が事務局となって開催する「復活 新三八市」の支援企画にも関わるため
通常の2月より忙しくなってしまったからなのでしょう。

でも やるからにはこの企画に対する私たちの思いをきちんと届けられるように
精一杯進めていきたいと願ってしまいます。

そういえば・・・
3月8日の「時代着物市」
出店なさる10店舗の情報・・
時代着物はもちろん材料布としての縮緬なども持っていきますが
たとえば1000円とか2000円とかのお買い得着物も持ってきたり
女性経営者が沢山参加してくださり
初めての所沢のお客さまに少しでも良いものを
楽しく見ていただきたい・・と準備をしてくださっているということでした。

連日のお客さまにちらしを手渡しする私達も
自信を持ってご案内できるうれしい情報でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1978-b8e0b4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad