町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

めでたい めでたや  まちぞう10周年 最終日でした。

今日は「まちぞう10周年」展示の最終日でした。
本日最初のお客様は 有楽町にある割烹 美好のKさんです。

昨年の「野老澤雛物語」の際には 雛メニューを考えてくださいました。
今年も店先にお雛様を飾って
お越しになるお客様を迎えてくださるようです。
「割烹 美好」は所沢飛行場の歴史に深く関わりのあるお店です。

20150127-4
お待ちかねの髭爺が到着し
しばらくお話しなさっていらっしゃいました。
20150127-5
今日はスタッフMちゃんがお休み。
Tちゃんと私は1日から始まる「野老澤雛物語 町なか雛祭り 2015」の準備を始めます。
朝9時前に見えたT実行委員長は 今日もお忙しいために
10時までに午後のスケジュールを確認したあと
お仕事に出かけられ 午後3時過ぎにまた商店街を回ることになりました。

さて私は12時過ぎに
2月24日から西武所沢店で開催されます「創作人形とつりびな展」のT先生がお作りになったつりびなを
まちぞうの展示用にお借りしに伺いました。
919tomi1
919t3
こんな可愛い子どもたちが期間中皆様をお待ちしております。
2月24日から3月2日まで 是非 西武所沢店 7階 手芸ギャラリーをお尋ねください。
20150127-14

上記期間中 西武所沢店では無料講習会(材料費2160円)が開催されますが
その作品見本の一部を先生からおあずかりしてきました。
(この画像は作品の1例です)

現在この講習会のお申し込みは西武所沢店6階のキッチン売り場で受け付けていますが
そこにお越しいただけば作品見本をご覧いただけます。

午後3時過ぎ
私は戻られたT実行委員長と
所沢駅周辺の商店をお尋ねすることになりました。
3時からまちぞうに戻った5時までに回った16か所・・・
万歩計をつけて歩きたいこのところの生活です。

それでも「野老澤雛物語 町なか雛祭り2015」の
町なか・・・たる由縁を一軒 一軒ご説明して歩くことは本当に大事なことだと感じています。

今まで「とことこまちづくり実行委員会」が開催してきた
「とことこタワーまつり」
「野老澤行灯廊火」
「サンタを探せ!」はお陰さまで それぞれ2万人前後の方がお見えになるイベントになってきました。
「多くの方にお越しいただく」そんな道筋は見えてきたように思うのです。
では次にすることは?
それはいよいよ お越し下さった皆さんに商店街をよりご利用頂くことだと思います。
そこで今回 長期の開催期間を予定している「野老澤雛物語」に多くのお店にご参加いただけるように回っているのです。

商店街の会員でいらっしゃるお店の方たちに
「雛」というツールを上手く利用していただき
お越しになるお客さまにもわかりやすく 楽しく しかもお得に「所沢での時間」を過ごしていただければと思うのでした。

暖かくてコートを脱いでつりびなを受け取りに出かけた昼とは打って変わって
5時過ぎにまちぞうに帰る道のりは
北風が吹きつけその気温差に思わず首をすくめてしまいました。

まちぞうに戻ると
スタッフOちゃんも加わり「めでたい めでたや まちぞう10周年」の展示撤収の作業中でした。
20150127-9
20150127-10
20150127-13
毎回 感じることは「展示」に掛ける時間はあんなに長いのに
「撤収」は本当にあっという間なんですね。
それでも丁寧にはがしながら また次の企画展の準備を考えながらの作業は
ただ剥がすだけでない「長年の熟練のみなさんの経験がなせる腕のみせどころ」でもあります。

夕方、Assyさんが可愛らしいミニカレンダーを持ってご挨拶に来てくださいました。
20150127-11
素敵な笑顔の彼女とお話していると、今日の仕事の疲れもどこかに飛んでいきそう。
最初にお目にかかったのは旧店舗時代の頃
その時から今日まで 彼女のすがすがしい笑顔は全く変わっていません。
柔らかな表情 その爽やかさ、すがすがしさは本当にAssyさんの大きな魅力の一つのように思います。
今年も益々のご活躍を楽しみにしていますね。

本日最後の話題、はコンセールタワーにある、「久弥」さんをご紹介。
こちらはラーメン、つけ麺、和えそばのお店です。
もちろん「野老澤雛物語 町なか雛祭り 2015」参加店舗です。
20150127-2
ただ今の期間限定メニューはこちら。
20150127-3
スタッフTちゃん・Mちゃんが先日、いただいてきました。
出汁がとっても美味しく、太麺の歯ごたえも私好みでした(^o^)とはTちゃんの報告でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1967-afcccac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad