町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

10年の厚み・・・

親子連れのお客さま。
元気に走り回る「彼」
出会ったときは?まだママのおなかの中でしたね。
ベビーカーでいつもすやすや眠っていた「彼」は
いつの間にか、自分で雨傘を開いたり、閉じたりできるようになっていました。
しかもおしゃべりしながら・・・
20150121-5
まだこんなに小さいのにね。
時の流れの速さを感じた一こまでした。
20150121-1

さて、今日は朝から小雪がちらつく気温が低い一日となりました。
昨日までの2日間に 「野老澤雛物語・町なか雛まつり2015」の参加予定店舗を回っていた
実行委員長と私は今日はマスコミなどに出す掲載予定記事や
商店街に流す予定の放送原稿のの校正作業にとりかかりました。
20150121-8
その実行委員長の横では・・・
20150121-9
スタッフSさんが「緋毛氈(ひもうせん)」フラッグの制作中。
目標枚数108枚にはまだまだ時間がかかると思っていたのですが・・・
20150121-6
ミシンがけの最中にはスタッフNさんやOちゃんも来てくださり
縫いあげた緋毛氈に「野老澤雛物語」と印刷したステッカーをアイロンで貼り付けていきます。
手は作業中なのに 口では雛物語の店内展示のレイアウトを打ち合わせながら・・と
まさに聖徳太子のようなスタッフのみなさん。
一度にいくつかのことをこなしてくださるのです。
なんて言っているうちに なんと目標よりかなり早い今日
108枚のフラッグは完成してしまいました。本当にお疲れさまでした。

午後3時からは髭爺・スタッフMちゃん・私の3人は
所沢商工会議所で「復活 新三八市」の会議に出かけます。
市役所・商店街・社会福祉協議会・シルバー人材センター
もちろんとことこまちづくり実行委員長などなど
多くの方が出席なさっていた会議でしたが
いよいよ3月8日に迫ってきた開催日に向けて
まだまだやらなくてはならないことが山積のようでした。
20150121-10
と、そこに実行委員長と私を訪ねてお客様が見えたとまちぞうから連絡がはいり
大急ぎで会議所から戻ってきました。
町造店内は 作業するスタッフと
お訪ねくださったお客さま、展示をご覧になるお客さま
外は凍るような寒さなのに
お店の中は熱気ムンムンです。

ここ数年、とことこまちづくり実行委員会や私のところへ
町の活性化、町を元気にしたいというお話が特に増えてきたように思います。
しかも 10年前に比べるとかなり具体的な内容になってきています。

そして閉店少し前。
京都からお一人の若い女性がお見えになりました。
京都に本社がある企業の方なのですが 実は昨年の「サンタをさがせ!2014」開催前に
厚かましくコンタクトを取り、何か一緒にできないものかとお話しをさせていただいていました。
今回 こちらの会社が埼玉に「関東の拠点」を作られるにあたり
わざわざまちぞうを訪ねてくださったのです。
寒い中、また慣れない所沢に新幹線が東京に着いたその足ですぐにお越し下さったこと
本当に感謝に堪えません。
20150121-11

このあと午後7時
今度は中央公民館ホールで県立高校のが生徒さん達が
吹奏楽コンクールの練習のためにお越しになると伺い
ジャズフェス実行委員会のS委員長とでかけました。
今年のジャズフェスでの企画の提案の説明のためです。
生徒さんたちの演奏をちょっとだけ聞いたのですが
素晴らしい音色でうっとりするほど素敵・・・感激してしまいました。

商店のみなさんと 企業のみなさんと
地元の学校の皆さんと・・・
様々な皆さんとの関わりが「地域の活性化」を実現してきたように思います。

旧店舗からの10年の時の厚みが
今日の活動の基盤を作ってきたことのかな?と考えさせられました。

ボランティアスタッフのみなさんが この寒い天候の中
時間を作り次の企画に向けての作業を粛々と進めてくださったこと。
遠方からまちぞうを訪ねてくださった方
具体的に町の活性化のお話しをしてくださった方
改めて11年目の活動への希望・期待と責任を感じた一日はこうして終わります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1963-21473da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad