町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

めでたい めでたや  まちぞう10周年 初日が開きました。

朝早く 素晴らしい胡蝶蘭がまちぞうに届きました。
この店舗の大家さんである齊藤さんが送り主です。
本当に いつもまちぞうの活動にご協力いただき
また企画展やコンサートのことも良くご存じで
展示をご覧いただいたり、コンサートにもお越し下さいます。
本当にありがたく 中心市街地活性化活動の一番の理解者といっても過言ではないのです。

頂いた胡蝶蘭は道行く方の目を引くようで
思わず足を止める方の姿がガラス越しに見えます。
20150116
開店間もなく 所沢商工会議所のK専務が店内の様子をご覧になりにいらしてくださいました。
20150116
ほぼ同時に市役所広報のひばりちゃんも来店。
20150116
市役所 広報のKさんが
めでたい めでたや まちぞう10周年の展示取材にお越し下さいました。
この様子は所沢市役所のHPをご覧ください。
(ちょっと恥ずかしいけど・・・)
20150116
そこへ 丁度展示をご覧になりにいらした
重松流祭囃子のTさんが広報のKさんに展示の説明をなさっています。
なぜ?Tさんが説明なさるのかですって?
実は寿町の 旧店舗「井筒屋町造商店」の閉店イベント 2008年3月30日に開催した
  「狐の嫁入り」 の写真をご覧になりながら お話しをなさっていたようです。
201501168
こうして今日は終日時間をかけて展示をご覧になるお客様がお越しになられました。
201501167
旧店舗時代からのお客様は「懐かしい」を連発。
201501166

2015011610
午後には髭爺がスタッフに説明開始。
まちぞうスタッフのほとんどの方が
旧店舗時代からボランティア活動に参加してくださった方たちなのですが
さすがに開店当初の2005年、2006年のことは知らない・・・
というわけで髭爺のお話が始まったのでしょう。
201501169
その解説のこちらでは
2月1日から始まる「野老澤雛物語 町なか雛まつり2015」の細かな打ち合わせです。
2015011611
打ち合わせが進むと同時に
20150116
今年から「とことこまちづくり実行委員会」主催になった「野老澤雛物語 町なか雛まつり2015」の
参加店舗に掛けていただく
「緋毛氈(ひもうせん)」フラッグの制作です。
入れ替わり立ち代わり
時間ができたスタッフが交代でフラッグを作っていってくださいます。
これも潤沢な資金でもあればどこかに発注できるのでしょうが
毎回 自分たちの力でやっていくのが今までのまちぞう流。
今回もがんばってくださっているので
行けるところまでがんばりましょう。

あしたも 諸々の作業が待ちうけています。
みんな インフルエンザにかからずに元気に行きますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1959-20df3337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad