町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今日は冷たい雨となりました。

こちらは先日ブログでご紹介した麻彦商店さんのお神酒の口。
新年を前にしてお飾りなどをお求めに旧店舗を探してお越しになられるお客様もいらっしゃるため、
まちぞう内に移転先のご案内とお神酒の口の見本を展示しました。
お神酒の口ってどんなもの?
ご存じない方もぜひご覧になってくださいね。
20141220-1

今日はまだ次の羽子板市の展示の準備中ですのでまちぞうの中はがらんとしていますが、
その一角に昔ながらの羽子板、羽、独楽、凧が並んでいます。
おもちゃのすだれやさんが持ってきてくださいました。
私達も子どもの頃、お正月になると羽根つきや凧あげをして遊んだものです。
最近はそんな光景を見るのも少なくなったような・・・。
2015年のお正月は、親子でお正月ならではの遊びを楽しんではいかがでしょう。
20141220-2

そして、今回もこの子が店頭で皆様をお待ちしております。
『踊る獅子舞』くん。
スイッチを入れるとお囃子に合わせて踊りますよ。
この時期の人気者。こちらも販売しています。
20141220-3


所沢商工会議所の月刊冊子『sora』。12月号です。
20141219-4

今月は盃横丁の歴史とその特色についての特集。
20141219-5

また、サンタを探せ!でもお世話になった、秋草学園短期大学の学生の皆さんとの座談会の様子。
“学生の目からみた所沢”について語っていただいています。
20141219-6

『sora』はまちぞうにも置いてあります。お手にとって読んでみてくださいね。

そんな朝、「明治天皇行在所の見学っていつやるの?」
千葉からお見えになったという4人組。
そぼ降り始めた冷たい雨の中、ここから歩いて航空公園まで行こうと思うとのこと。
お昼はどこにしよう・・・??
結局 航空発祥記念館のエコトコファーマーズのお店になさりそうなお話し振りでした。
それにしても寒そうなみなさん、風邪引かないように歩いて行ってくださいね。
12201

今日はTちゃんがお昼まで
Mちゃんはお休みです。
一人になった午後は溜まっている仕事をこなしていく予定ですが
その前 午後1時
お約束のお客様がお見えになりました。
午後12時50分過ぎ・・・本当に時間に合わせてお越し下さったので
こちらも日ごとの区切りをつけてお待ちしていたので助かりました。
さて、これは一体なんでしょう?
12202
今日のお客様はSEGAをリタイアメントなさったというHさん。
ペーパークラフトの動くロボットを作られていると伺っていたのですが
今日は実際にその「ロボット」を携えてお越し下さったのです。
12203
セッティングをして 実際に説明を伺いながら
ロボットの「動き」を見たら ふーーーむ、納得。
なんだか、面白いぞ!
12204
もう一人?のロボットと対戦できるそうです。
やってみたいぞ!
12205
丁度 まちぞうに立ち寄ってくださった
スタッフの御嬢さんに見ていただいたら
「やりたい。やりたい・・」を連呼。」とても興味がある様子。
丁度良いモニター?が来てくれたので
早速 キットをお渡しして作って頂くことにしました。

ところで、私は面白く興味を持ったのはこちらのロボットさんでした。
12206
凛とした立ち姿。
12207
こちらから見てもスタイルが良いですね。
この彼がお辞儀をしたり、カンマ氏がったり、喜んだり・・
中でも一番おもしろかったのは
12208
このボールをキックする姿でした。
先程のお辞儀といい、腕立て伏せといい
とにかくその姿形が抜群に素晴らしいのです。
Hさん手づくりのロボットだそうですけど
もう一度会いたいくらい素敵な「彼」でした。

ご近所にお住まいだとわかったHさん
ここでお目にかかれたのも何かのご縁でしょうか?
冷たい雨の中、なんだか夢のあるロボットに出会えてちょっとほんわかしました。

夕方T実行委員長が見え
サンタの報告と来年2月の「野老澤雛物語」についての打ち合わせ。
そこへ市役所のTさんが「サンタを探せ!2014」当日に
所沢駅構内で開催された「駅中コンサート とこてらす」の画像を持ってきてくださいました。
まだまだ終わらないサンタの件
と同時に始まる まちぞう羽子板市の準備に
年越しライブの調整
そして1月企画から2月開始の「野老澤雛物語」へ・・・
スタッフ一同 風邪をひかないよう頑張って次へ向かってまいります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1937-9177e63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad