町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

人影がまばらなスタートです。

朝 8時半・・・
いつものようにまちぞうに来たものの・・・??
なんだか変だなぁ。人の姿も見えない。
幼稚園バスもいないなぁ・・・

店を開けて気が付きました。
今日は11月24日(月・祝)となっていました。
souji
9時すぎ・・
スタッフTちゃんが外の落ち葉を掃き始めたころ・・
大家さんも竹ぼうきをお持ちになって何やら二人で談笑しながらのお掃除のようです。
souji2

まちぞう手作りフェスタ
今日は「切り絵 奴さんを切ろう」の初日ですが
体調が悪くあったり 急遽ご用事が入ったという方で生徒さんが一人になってしまいました。

20141124-0
切り絵サークルの方もお手伝いにきていただいた中で、お教室が始まりました。
20141124-1
真剣にカッターを入れていかれる生徒さん。

そこに途中からスタッフも参加させていただくことになりました。


というわけで、ここからは店長に代わって私スタッフTが、切り絵教室レポートをお送りします。
実は作品見本を拝見したときに、きりりとした奴さんの姿にひかれ、
ぜひやってみたいと思っていたところ。

先ずは練習です。
始めは簡単な形から。とはいっても星の形を切り落としてしまわないよう、気をつけて。
20141124-2
作業に使うカッターは普通の工作用のカッターよりも刃が細い、デザインナイフを使います。
細い線を残して切っていくには切りこみを入れる順番も考えながら進めていきます。
20141124-3
少し慣れたところで、いよいよ奴さんに入ります。
最初に細かい部分から。思わず息をとめてしまうくらい、緊張して刃を入れます。
片目を切り出しました。
20141124-5
20141124-6
Y先生もご自分で同じ奴さんを切り始めました。手際よくナイフが動いています。
20141124-8
私がまだ半分いかないうちに(左)先生は切り終わってしまわれました(右)。早い早い。
20141124-7
20141124-9
お昼を少し回った頃、私の隣で黙々と作業を続けられていた生徒さんが切り終わりました。
スプレーのりを吹きかけ、
20141124-11
色紙に貼って、紐を通して・・・
20141124-12
完成しました。
20141124-14
20141124-13
お正月に飾るのが楽しみです、と生徒さん。
笑顔で作品を持ち帰られました。

午後のお教室の生徒さんは、先日「タオ書画で描く誕生花」をご指導いただいたN先生。
20141124-15
寡黙にひたすら切っていた私と違い、
N先生はY先生とお話をしながら、楽しそうに切っていらっしゃいました。

教室が開かれている間も、展示をご覧になるお客様がみえます。
20141124-16
20141124-18

N先生の奴さんが出来上がりました。
20141124-17
時間内に余裕で切り終わられていたのでびっくり。
線がきれいで、なんだか今にも動き出しそうな奴さんです。
Y先生のお話では、最初の切り始めのときにしっかりと刃を入れれば、後は力を入れずスーッと切った方が良いのだそうです。
N先生のタオ書画にもどこか共通したものがあるのかもしれません。

お教室が終わられた後も、Y先生とN先生はしばらくの間、お互いの作品やお仕事の話をなさっておられました。


さてさて、私の作品はというと・・・
20141124-19
お昼を挟んで、たっぷりと時間はかかりましたが、完成させました。
ナイフを握る指が赤くなってしまうくらい余計な力が入ってしまい、ところどころ切り口がガサガサではありますが、
素敵な奴さんになりました。

切り絵は見た目細かい作業が多くて大変に思われるかもしれませんが、
少しずつ刃を入れて、だんだんと形になっていく過程は楽しいものです。
そしてなにより、仕上がったものを色紙に乗せたとき、
黒い紙で描かれた線は力強く、作品に魂が込められたような達成感を味わうことができました。
Y先生、ご指導ありがとうございました。

切り絵教室は次回11月29日(土)の10:00~と14:00~も開催されます。
ただ今お申し込み受付中です。
このブログをご覧になった方、ぜひご検討くださいね。
皆様のご参加をお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1915-66c09da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad