fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

年が明けて10日たちました。

1
今朝のS新聞で「まちぞう」が大きくとりあげらていました。
好評 野老澤町造商店・・・というタイトルです。まだご覧になっていない方は、まちぞうにもございますのでぜひどうぞ・・・

今日最初のお客様は木目込み人形作家のS先生。お年賀のご挨拶にお越しくださいました。恐縮です。今年も先生に作っていただいた干支の「丑」を飾らせていただいております。毎年毎年、感謝です。ありがとうございました。

そして、このあとS新聞をご覧になったお客様が来店なさいました。店でぱったり出会ったみなさんでお茶を召し上がりながらおしゃべり・・・
2
所沢小学校のミニバス帰りのお嬢さん3人は、ショウウィンドウの向こう側から手を振ってくれました。
「みんなが写っているのよ」
ちょっと寄り道してくれて、展示を見ていたら
「おなかすいちゃった」
「あら?お昼ごはんは?」
「まだ、食べてなぁい」
時計を見たら午後2時。お昼からずっと練習だったのでおなかがすききっているんだそうです。
ごめんなさいね。声かけちゃって。早く帰ってたくさん食べてね。
4
面亀さんの熊手には「おふくさん」がいっぱい。
3
ここにも・・・
5
他人とは思えない顔です。

夕方からはお客様が続きました。このお店の工事をしてくださったMさんはお子さんと来店。丁度おしゃべりしていたJULEPSファンのみなさんがおやつをお子さんに差し上げて・・・
「ほら、ちゃんと挨拶しなさい」
大丈夫ですよ。彼はきちんとお礼を言ってくださいましたから・・

そこへ、神明社の権禰宜(ごんねぎ)さんのYさんが来店。久しぶりにお目にかかれました。実は大晦日に神明社へ伺った時にご挨拶をしそびれていたので本当にうれしかったです。
今日は2月3日の「節分祭」の案内を持ってきてくださいました。そうなんです。実は私たちもこの節分の日に何か出来ないかと計画中。多くの皆さんに神明社を尋ねて行っていただきたいですね。

 次に見えたのは重松流の「内堀社中」のみなさん。病院で獅子舞を演じていらしたとおっしゃいます。
「お年寄りを一箇所のホールに集まってもらうにも車椅子移動が多く、大変そうだったので、この頃は各部屋を僕達がまわるようにしているんですよ」
病室で首を長くして獅子舞を舞っていらっしゃる患者さんの姿が目に浮かびます。

今日は1月10日。年が明けて10日経ちました。
もう10日というか、まだ10日というか・・・
とにかく、まちぞうにとって大事な年が始まったのは確かなことです。
あわてず、騒がず、さぼらず?がんばっていきますね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/187-1377b536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)