町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

考える一日

今朝は風が強く パンフレットラックを外に出すことができません。
結局 店内に設置し お客さまにゆっくりご覧いただけるようにしました。

そんな午後
外出から戻った髭爺に丁度お客様が・・・
「旧町のお祭りの写真がほしいんだけど・・」
市民大学?の発表に必要なのだとか。

確かに1年のうちに一体 何組の方が
同じような質問を髭爺になさりに見えるでしょうか?
きっと毎年 同じような授業なのでしょうが
そろそろその中から髭爺の後継者が出ていらっしゃらないかしら?なんて思ってしまうのでした。
991
今日のお知らせは・・
岩崎のささら獅子舞
992
993
ところざわかるたにも「岩崎の簓(ささら)獅子舞」って出てきたような・・
400年の歴史があるのだそうです。
一度は見てみたいですね。
994
995
そして夕方のお客様は小手指から髭爺を訪ねて見えたママと「わ・た・し」
ちょっとぐずりだしそうだったのですが
まちぞうのおばちゃんが「ところん」の名刺をくれたので大満足。
にっこにこでバイバイなんてしちゃって帰って行かれました。
996

そんな今日は行灯も終わり・・・
ソラバルも ジャズフェスも終わり・・・
ちょっと何かを考える「すきま」がスタッフにも出来てきました。

スタッフTちゃんがお休みだったので
今日はMちゃんと二人きりだったのですが
ほとんど話すことはなく
CDの音楽だけが流れるような1日でした。

Mちゃんは根気のいる作業に没頭。
私の頭の中は徐々にふわついていたものが
形になり始める大事な時間となりました。

10月12日のところざわまつりでの「mini mini ところん」ぬいぐるみの販売のこと。
そのあとにくる「ところざわまつり写真展」の展示方法・・・
そして11月のその展示と同時開催の「まちぞう手づくりフェスタ」のこと
すぐに貸しスペースが入り・・
12月の最初には宮城県東松島へ所沢サンタがでかけて
あちらの子どもたちと「サンタdeビンゴ」で楽しんできたら
その翌週がいよいよ本番の冬の大イベント「サンタをさがせ!2014」がやってきます。
今年も新しい試みや新しい仲間を抱えての楽しい企画になりそうです。

サンタが終われば「吉例 野老澤羽子板市」・・そして12月31日の年越しライブ・・・
年が明ければ まちぞうはついに旧店舗から数えて10年目を迎える嬉しい1月

2月には・・旧店舗時代から様々な変遷とともに継続してきた「野老澤雛物語」
来年も新しい内容を盛り込んで多くの方の記憶に残るようなものにしていきたいものです。
そして初めての企画が3月8日に・・・と
ざっと考えただけでもスケジュールがぎっしり詰まっています。
その一つ一つに思いついたことをメモったり
関係先への連絡をいれたりと
静かな今日は頭の整理に最適な時間を過ごすことができました。

ふとこのブログ「まちぞう日記」の前のブログが読みたくなりました。
「ビル風のたより」
「ビル風のたより2」
ひさしぶりに開いていたら
その時も一生懸命に頭を体を心を動かしてくださっている
スタッフはじめ町のみなさんの様子が見えてきました。

時が経っても、様々な理由で人が入れ替わっても
その時々に「町を思う心」は同じなんでしょうか・・・
気持ちを引き締めて明日からまたがんばります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1855-98e65065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad