町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

暑かった1日でした。

小雨の降る朝・・・
午前中に見えた3人連れの方。
熱心に展示をご覧になっていたところ
2014.8.261
以前もお越し下さった「K理容店」の方がまたいらしてくださいました。
現在はお店は閉められているのですが
前回お越し下さったときに 家にあるもの持ってきます・・という約束をしてくださったそうなのです。
2014.8.262
これにはこの3人の方もびっくり。
本当に町の皆さんとまちぞうがこういう関わりを持てているのだということに
しきりに感心してくださいました。
2014.8.263
「これが私の父なんですよ・・」
「え?これって何年ごろの写真なんですか?」
「昭和2年ころです」
「昭和2年に 昭和軒というしゃれた名前をつけて
しかも蝶ネクタイなさっているなんて いかにこの町が進んでいたかを知るようですね」
お客さまとKさんの会話がどんどん繋がっていきました。
2014.8.264
実は今日お持ちくださったのは
「バリカン」とこのギターに着ける革のベルトのようなもの。
床屋さんの革砥
「革砥(かわと)とは、主に剃刀をラッピングによって仕上げるための帯状の革」
昔 西部劇で見たことのあるベルトです。
2014.8.265
「このバリカンで兵隊さんの頭を丸めたのよ」
いくら昔の話といっても
髪を短くしたくない人もいたのでしょうに・・・

この企画展もあますところあと1日となりました。
すでにお店を畳まれたこの町の方にも
なつかしく ご自身のルーツを知るきっかけにもなったような気がしました。

展示最終日の明日は 午後2時すぎに展示の撤収が始まる予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1845-2f5c68de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad