fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

半年が過ぎて・・気合注入です。

9
覚えていらっしゃいますか?
昨年6月1日、まちぞう開店の日にお祝いに来てくれたJAY‘S GARDENのメンバーと仲間達。
いえいえ、まだこのときは「大谷篤志」「こころ」「Living」の3組とその仲間達でしたね。
記念に写真を撮りますね・・といったら、この有様?です。
それが、いまやもう、ねぇ、ものすごい変貌を遂げたんですね。彼ら・・・懐かしい1枚となりました。
1
さて、暖冬とはいえ、風が冷たい商店街のバナーは毎年この時期にかかる「神明社」の初詣ヴァージョン。風にたなびく様子がその強さを物語っていますね。
2
年末に届けてくださったTさん手作りの看板は、しっくり店になじんでいます。これでもう、店がわからない・・ということも少なくなることでしょう。
3
そして、今日は会議所まで出かけました。
この建物の手前の橋は現在工事中。架け替え工事です。
4
なんとなく、レトロでしょ?なんだか味のあるつくりだと思いませんか?
5
琴平橋といいます。
7
どんな橋に生まれ変わるのか?楽しいような、悲しいような・・複雑な心境です。
8
こちらはお隣のマンションのTさん、昨年の埼玉西武ライオンズ展の時にはすごーーくお世話になりました。が・・・今年も、ライオンズのポスターを貼る作業に手を貸してくださいました。すみません。
「なんでもできるときにはやるから声を掛けてくださいね」
ありがたいボランティアスタッフの誕生です。
8
さて、こちらは店内に戻ります。最初の写真はここに展示してあるものの中の一枚です。
この半年の間にまちぞうでであった人や、出来事を簡単に紹介させていただいています。
11
大きな「盛留」を町内からお借りし、展示した「ところざわまつり」
13[
開店日の数日後には、所沢小学校の子ども達が見学に来ましたっけね。
14
旧店舗からの活動の記録も、毎年スタッフKさんが作ってくださっていましたが、今年は新たに「まちぞうの半年」が加わりました。こうやって眺めてみると感無量です。

そして、夜は・・
ご近所の商店関係の新年会に出席させていただきました。
15
重松流のお囃子もにぎやかに・・あ、存じ上げている方が笛を・・・太鼓を・・
力強く・・・
15
コミカルに・・・
16
思わず微笑んでしまう、かわいいしぐさに・・・

すっかりヘラヘラ顔になっていた私に、思いがけないことが起こりました。

このあと主催の理事長のご挨拶と、来賓の市長のご挨拶・・そのいずれにも「野老澤町造商店 まちぞう・・」という言葉が出てきたのです。

これには緩んだ緊張が一気に引き締まる思いでした。

買いかぶって申し上げるのなら、私たち「まちぞう」はそれほど期待を掛けていただいている活動なのでしょう。
こういう時期だからこそ、「まちぞう」がきっかけになって動き出す何かがあるのではないでしょうか?
そろそろかねてから私たちがやろうと感じている様々な行動にどんどんと移す時が来たのではないでしょうか?
このあと、個別に話をさせていただいた町内会の方、商店主の方、各種団体の方・・などなどみなさん、口々に
「まちぞうにこんな話を持っていったら、相談にのってくれますか?」
「一緒に何かをやるには、こうこうこういうことが大切なんだよ」とお話してくださるのです。

今まで頂いたたくさんのご意見も、経験してきた様々なことも、形にしていかなくてはなりません。
そして、開店からの半年で、この活動に賛同してくださる方が少しずつではありますが増えてきてくださっています。しかも、言葉のアドバイスだけではなく実際に一緒に動いてくださるスタッフが増えてきてくださっているのです。

まちぞうでの初めてのお正月・・・でも、活動を開始してからは5年目に突入の年。

とにかく、前に進みましょう。
商店の皆さん!いつも気に掛けてくださっているお客様としての皆さん!そしてスタッフの皆さん!
行きましょう!!と、一人気合注入の夜でした。(単純な私ですね)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/184-b44fe00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)