町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

打ち合わせ・・打ち合わせ・・・

今日もまちぞうスタッフはそれぞれ打ち合わせに向かいます。
髭爺はコンシェルジュの講師として
ふらっとの会場へ出かけます。

もう10年以上も前のことでしょうが
旧町まち歩きの「案内人」として当時は地図を作り
ガイドとしての基礎を固めてきた髭爺。
髭爺はまちぞうの前身(旧店舗)時代にこの活動に専念するために
ガイドはやめられましたが
この時作ったMAPは2年ほど前に「街歩き」がなくなってしまうまでずっと使われていたようです。

ガイドの高齢化によってなくなってしまったものが
「コンシェルジュ」と名前を変えて新しく生まれるようです。
そして先に述べた髭爺が講師となって・・・となるわけです。

私とスタッフMちゃんは公民館へ
24日のジャズフェスの打ち合わせに出かけます。
一つの公演には様々な準備が必要です。
今日はシアサポのみなさんも立ち会ってくださいました。
よりよいステージを作り、お越し下さったみなさまに満足いただけるように・・・
そして「所沢を音楽のあふれる町にしたい」強く願い演奏してくださる
出演者の皆さんにも満足していただければ・・・と思うのでした。

店に戻るとスタッフTちゃんが
お客さまと立ち話・・
聞けばまちぞうの「野老澤行灯廊火」の話を聞いて
地口行灯を見にいらしたそうです。
しかも金山町のお店で
まちぞうの話を聞いたとおっしゃいます。
ちょっと嬉しいお話です。
2014851
2014853
ところで、昨日・今日と強風が続き
とうとうポスターも剥がれてしまい
スタッフMちゃん・Tちゃんが貼り替えてくださいました。
2014852
また今日も電話がどんどんかかってきます。
そして展示をご覧になるお客様も。
2014854
2014855
最後に見えたお客様は
先程「コンシェルジュ」の講義を聞いていた方
髭爺にもう少し話を聞かせてもらいたかったのでしょうか?
しばらく話しこんでいかれました。
2014856
閉店後 6時半過ぎに見えたご夫婦のお客さま
クルーズから帰国したばかりとのこと。
船内では様々なコンサートがあったのが素晴らしかったと話されていきます。
「スケジュールがあえばジャズにもきますよ」
とちらしをお持ちになって帰られました。

私は以前コンサートのお越しくださった近くのマンションにお住まいのご夫婦に電話をいれたところ
こんなお声がかえってきました。
「手元にジャズのちらしがあるのよ。
もちろん二人で行きますよ・・このチラシやポスターがあちこちに貼ってあって
あなたたちが相変わらずがんばっているんだな・・って夫婦で話していたところなんだから」
こんな嬉しいお話と ジャズフェスチケットの予約を頂きました。

思えばこのお客さまにお目にかかってまもなく10年になるのでしょうか?
店舗の転居により 年に数回しかお目にかかれなくなってしまいましたが
旧店舗時代にお話ししていたことが思い出され
なによりもまちぞうの活動のことに興味を持ち続けてくださっていたことに感動してしまいました。

いよいよあと20日で所沢ジャズフェスティバル2014の本番当日 8月24日がやってきます。
多くのお客さまに素晴らしい「本物のジャズ」に触れていただくことはもちろんですが
何よりも気持ち良く 所沢にいてこんなに素敵な音楽を聴くことができたんだ・・と
心から嬉しく感じていただきたい・・・
そんなことを考えてしまいました。

夜7時すぎ
大急ぎで西武所沢に出かけ
ジャズチケットを販売してくださっている「三恵不動産」さんまで出かけました。
販売してくださっているお礼と
販売したチケット代の集金の話をさせていただきました。
その後、再び打ち合わせに・・・

今日はいくつもの打ち合わせが重なり
頭の中が若干こんがらがった1日でした。

帰りの風はどことなく秋の気配を感じるようになっていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1826-be81292c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad