町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

行灯終わり ジャズへ トコ夏ランドへ そしてソラバル。

これは 所沢銀座協同組合が開催する「わくわくトコ夏ランド」のチケットです。
2014.8.41
開催日の 23日・24日のみ有効のチケットですが
毎年これが大人気なのです。
なにしろ、元町コミュニティ広場での飲食ブースで使える金券
1000円分が前売りだと800円で買えるからです。
家族4人で使うとして4枚買うと ムムム・・・800円得しちゃうわけ?
というわけで毎年まちぞうにはこの金券をお求めになる方がどっとお越しになります。
2014.8.42
ちなみに販売初日の昨日10枚お預かりしてすでに9枚販売。
今日は追加で30枚頂きました。
みなさん、お急ぎくださいね!
okonatu1
この元アmチコミュニティ広場には
「所沢ジャズフェスティバル2014」会場の 「中央公民館ホール」があります。
tokochizu
今年は「ジャズフェス」を応援しようと
23日には久島勝則トリオWith駒野正美がジャズライブを夕方5時半ころから開催する予定です。
そして24日には髭爺の紹介でダイナマイト・ミキ&クレイジーリズムズが初出演。
ジャズ・・ジャズ・・ジャズ・・ムード満載の「トコ夏ランド」になりそうです。
okonatu3
それにしてもチケットの売れ行きはうらやましい限り。
ジャズフェスの方も頑張らなくちゃなりません。

なにせ、1枚買っていただくとインク代
1枚買っていただくと郵送代・・とゼロベースのスタートは
毎回のこととはいえハラハラドキドキものです。
素晴らしい質の高い音楽を リーズナブルな料金で楽しんで頂きたいと
毎年 多くの出演者の方も協力してくださり運営していきます。


さて協力と言えば・・・
新しいまちづくりの協力者が現れました。
土曜日に「職人の技」を実演してくださった「麻彦商店」さんの店舗があった場所にできた
新しい工事現場です。
2014.8.43 
実は「第6回 野老澤行灯廊火」のポスターを貼りたいとお願いしましたら快く引き受けてくださったのです。
そして今回も丁度工事現場のある銀座通りの「所沢銀座協同組合」主催の
「わくわくトコ夏ランド」のポスターと「所沢ジャズフェスティバル2014」のポスターを貼ってくださったのです。
ところが・・・
2014.7.44
2014.8.46
こうして見ていると???
ただのポスターだけではないのがわかりますか?
kakudai
これ、読めますか?
ちゃんと掲示板に「タイトル」をつけています。
野老澤町造情報 これで「ところざわまちづくりじょうほう」と振り仮名をつけました。
このまちの主に商店街などの情報を発信するスペースにして頂けたのです。
2014.8.47
ここのマンションが立ち上がるまでの約1年?
ここから様々な「まちの情報」が発信されるといいですよね?
長谷工の現場の所長さんの情熱が髭爺と話し込むうちに形になり
今までにない「掲示板」になったようです。
これからが楽しみだし、作り込む私たちの責任も発生しますね。
2014.7.45
これも所長さんのアイデアで
10月12日 開催予定の「ところざわまつり」にちなみ
「山車」の絵葉書を拡大コピーして貼ってくださいました。
この間に貼られているのが髭爺と相談して昔の写真も貼りだしました。

そういえば、元町にある中央公民館・図書館の地下にある市営駐車場にも
「ソラバル」「わくわくトコ夏ランド」のポスターが貼ってあったので
「ジャズフェス」ノポスターも地下3階から1階までに貼らせていただきました。
いずれのイベントもより多くの方の目に留めてもらい
多くの方に賛同していただき 参加していただくことが何よりです。


さてこちらは「第6回 野老澤行灯廊火」のフォトコンテストの作品です。
厳密に言えば今年はフォトコンテストがあの豪雨で成立できなかったのですが
5名の方があの雨の中 撮影してくださり こうやってお届けくださいました。
2014.8.42
実行委員長も見えて 改めてあの豪雨の「行灯廊火」の時のことを思い出していました。
写真を焼いてくださった小手指の オナイ写真商会の尾内さんもご協力感謝です。
2014.8.43
そして夕方5時半過ぎ・・・
今日はFM茶笛(チャッピー)の生放送の日です。
今月 8月の情報はJAZZを軸に
9(土)に開催する「レコードコンサート」ジャズのレコード中心に・・
23日(土)・24日(日)「わくわくトコ夏ランド」ジャズコンサートあり
22・23・24日の「ソラバル」
そして7日(木)の所沢神明社での「七夕祭」のこと
制限時間いっぱいにしゃべり倒してしまいました。
2014.8.41
そのころ、スタッフTちゃんは
先程届けていただいた野老澤行灯廊火当日の様子を撮ってくださった作品をすべて
といっても11作品ですが どの写真を見ても土砂降りだったあの日のことが思い出されて
なんだか涙が出てきそうです。
2014.8.46
Tちゃんが外から見たときのことを考えて
写真を貼る位置をなんども確認して作ってくれました。
2014.8.47
外から見えるようにしっかり補強して・・
tako
表から見るとこんな感じです。
2014.8.48
ビッグバンドの「ビッグフェロージャズオーケストラ」の演奏は
まさにバケツをひっくり返したような雨の中でありました。
2014.8.49
この写真をみるとずぶ濡れになったことを思いだしてしまうのでした。

今日閉店時間ちかくにソラバルチケットをお求めになられたお客さま
「2枚ください。」とおっしゃいます。
「あの ジャズフェスのことはご存じですか?」
「あ、友人が出演者だから・・」
「そうなんですか?」
どうやらジャズフェス関係者のみなさんは
ジャズフェスのチケット共に
ソラバルのこともしっかり告知してくださっているようです。

お互いに上手くいかなければ
昨年「ジャズバル」と合体して盛り上げようとした
あの時の思いや 実際に感じた苦労がみんな消えてしまいそうで
ことしは昨年よりも成功したいのです。

昨年 中央公民館の公演終了後
すぐさま まちぞうスタッフが4組に分かれ
ジャズ奏者のみなさんを自分の車にお乗せしたりで
次の「みせなかジャズ」の飲食店へ移動・・すぐさま音響機材のセットから
お店の方との連絡を取りながら時間内に演奏を終えて
再び機材を撤収しては次の店に向かう。

事前にお店の方と打ち合わせをしていたとはいえ
実際にお客様がいなかったらどうしよう・・とか
演奏者に失礼なことがあったらどうしよう・・と
スタッフ全員が仕事を終え、まちぞうに戻れた夜中・・・
ぐったり疲れ切ってしまったことを思い出しました。
全員ボランティアで動いてくださっているまちぞうスタッフ
本当に感謝のことばしか出てきませんでした。

そんな思いを経験したからこそ
今年は公民館ホールのコンサートを
昨年よりももっともっと良いものにしたい・・と
打ちあわせを繰り返しているのです。

ジャズフェス・ソラバル いずれも昨年にもまして
良いもののしていこうとするまちぞうスタッフのハートはどんどん熱くなってきたようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1825-c825d2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad