町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今日は ここそこでお祭りだぁぁぁい!!

朝8時
まちぞうの前の信号待ちをしていると
元町本町のみなさんが今夜の「盆踊り」の準備におおわらわです。
婦人会のみなさんも、男性陣も暑い中お疲れ様です。

と言っていたら、なんと今日は市内のあちこちで盆踊りがあるようです。
ここでわかっただけでも何町内あったでしょうか?

トコろんシャツをお求めになられた男性も
「今夜 町内でみんなで着るっていうから急いで買いに来たよ」とおっしゃっていました。
ということは、市長も大忙しの土曜日になるのでしょう。
7.261
さて、今日の髭爺も朝からアポイントのお客様がご来店です。
7.262
日本舞踊のお師匠さんであるKさんは 所沢についてのお勉強を・・・と。
7.264
10時半には 所沢小学校3年生。
以前に質問事項を届けに来てくれたM君です。
そういえば、先日所沢小学校の3年生の担任の先生から
9月に学校で授業をしてほしいと頼まれていましたっけ。
また準備をしてスタッフ同行でお邪魔しましょう。
7.263
金山町から引き揚げてきた行灯。
スタッフMちゃん、Tちゃんと3人で出かけていきました。
なにせ、あの行灯一人でもてるのは最高8個
しかもかなり指を開ききった状態で持つので
長い時間はもちません。
今日引き上げた行灯は13個。
結局3人で4個、4個、5個・・・と持って帰ってきたのですが
両手がふさがるのでパラソルはさせないし
3人で真っ赤な顔になってまちぞうに戻ってきました。
でも・・・
あの豪雨の「野老澤行灯廊火」当日に 金山町の会場 武蔵野銀行前だけは屋根のある場所だったので
ここの行灯だけはあまり雨にぬれずに半紙もびりびりにはなっていませんでした。
7.265
早速 綺麗にはがしていきます。
あんなに貼るのに大変だった作業ですが
剥がすにも結構時間がかかるものです。
たった一晩の命だと思うと切なくなるけれど
はかないからこそ夢があるのも行灯なのでしょうか?
7.266
トコろんシャツをお求めに見えたご家族。
展示にも興味をお持ちになってゆっくりご覧になって・・・
7.267
あら、ごめんなさい。もう一人お嬢様もいらしたんですね。
すみません。しっかりカメラの方を向いてくださいました。
7.268
さて、展示も少し手を加えていきます。
昨日お越しくださったM先生からのアドバイスを伺ったら
なるほどと納得することも!早速 スタッフみんなで手分けして手直ししていきます。
7.269
「今も 作っているんですか?」
お客さまもびっくりなさったようです。
8月2日の「麻彦商店さんの実技」のご案内もさせて頂きました。
7.2612
7.2613
さてこちらの手拭いは・・
7.1614
床屋さんの写真
kawamnura
川村理容所
7.2615
懐かしいといわれる方も多いようです。
7.2616
岩田金物店
7.2617
フォーラスマンションになってしまいました。
7.2618
小澤久助店  「こさわ さとうやさん」と皆さんがおっしゃいます。
このほかにも粋なデザインの手拭いが並んでいます。
7.2619
アドバイスが生きた展示
7.2620
前より見やすく 説得力のあるものになったようです。
7.2621
是非 ご来店の上ゆっくりご覧ください。
7.2610
今はなくなってしまった蔵の写真なども展示しました。
7.2611

外もだんだん暗くなってきました。
間もなく7時になる今は 浴衣姿の子どもたちがにぎやかに集まってきているようです。
それにしても1週間前の「野老澤行灯廊火」の豪雨
元町や金山町のマンホールのふたが持ち上がり消防車が出動したとも聞きました。
なんであの土曜日だけ・・・
剥がし終わった行灯でも眺めながら ジャズの打ち合わせを始めますか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1819-6c2b267f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad