町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

行灯・・・行灯に、押しつぶされそうだ・・・

今日は定休日。
でも・・スタッフがどんどん集まってくれました。
いよいよ行灯の最終作業となりました。
2014.7.171
今年は150余個の行灯の側面の文字を書いて
半紙の地口絵を貼って 
中に入れるミニランタンの電池のチェックをして
最後にリストを行灯を照らし合わせて行きます。
そして「元町メイン会場」「銀座中央広場」「金山町会場」など
各会場に展示する行灯を確認していきます。

たとえば元町会場に近いお店の方からは
ぜひ元町に飾ってほしい。
またフェイスブック所沢会のみなさんが企画してくださる
「銀座中央広場会場」にはフェイスブック所沢会のみなさんがご協賛くださった
たくさんの「行灯」を並べるようにしたい・・と考えました。
2014.7.172
こういう作業を進めながら
のりづけの甘い部分を補強したり
みんなで作業を進めます。
2014.7.173
それにしても「半紙」は風情はあるけど
本当に破けないように気を使います。
「野老澤行灯廊火」最初のころは
全員慣れていないので 何度指を突っ込んじゃったり
蹴っ飛ばして貼り直したことでしょう。
2014.7.174
回を重ねて6年目の今年。
お陰さまで一個もまだ「事故」にあっていないのがちょっと自慢の私たちです。
2014.7.175
こちらは「萌えニャンコ」の行灯
大きな紙なので1枚 1枚裁断しては 貼り合わせていくので
かなり時間のかかる作業になります。
今日の午後 この絵が到着したので
作業は急ピッチで進めないとなりません。
なんとか夕方までに貼り上げて・・・ほ。
2014.7.176
そのあとはこうやって行灯を重ね
再度 行灯の名前に間違いがないかを確認し
2014.7.177
最後は髭爺に写真を取ってもらい記録に残していきます。
ご協賛を頂いたみなさまに失礼のないように細心の注意を払っていくのでした。
2014.7.178
ここまでの作業が終えたのが午後6時過ぎ。
この他にも模擬店出店者に連絡事項を伝えたり
テントに飾る看板の制作
元町メイン会場のステージの司会進行をしてくださる秋草短大生用の司会原稿の作成
パレード用のおばけちょうちんも作らなくちゃなりません。
まだ終わりそうにないので
おばけ提灯は宿題で持ち帰りましょう。

こうして定休日のまちぞうの前を
終業式の子どもたちが歩いて行きますが
何人もの子どもたちから
「きもだめし」の入場整理券の購入方法の質問がありました。

入場整理券は午後3時から 元町コミュニティ広場で
16時~
17時~
18時~
19時~
と各時間ごとの整理券を一斉に発売いたします。
よろしくお願いします。

あとは天気が・・・
曇っていても良いです。
蒸し暑くても 逆に肌寒くなったらそれはそれであきらめます。
ただ、雨だけは・・・夕立も・・・ご勘弁ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1811-ea1dcae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad