町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

真夏のハンドベルの午後・・・

ハンドベルって クリスマスシーズンのものだけではないんですね。
私は実は冬以外に ハンドベルを聴いたことがなかったのですが。
これがぁ・・なんとも涼やかで
なんとも軽やかな音色で・・良いのです。
hand1
今日出演してくださる「ハンドベル アリエッタ」さんとは
中央公民館ホールが出来上がる前から 会議などでご一緒でした。
実は以前 中央公民館ホールのこけらおとしコンサートの際には
チケットもぎりなどの受け付け業務を手伝ってくださったこともあります。

そして今年は8月24日の「所沢ジャズフェスティバル2014」でもお手伝いをおねがいしているのです。
purakuthisu1
そんな「アリエッタ」のみなさんがまちぞうを会場に
初めて 復興支援のチャリティコンサートを開催なさるのでした。

まちぞうが「音楽のあふれる町づくり」をサポートしようと各種コンサート実行委員会の事務局となり
様々なコンサートを開催のお手伝いをしてきました。

また、とことこまちづくり実行委員会の事務局としても
5月の「とことこタワーまつり」や
今週末の7月「野老澤行灯廊火」
そして12月の「サンタを探せ!」で いつも地元アーティストやゴスペル音楽を街中に演出してきました。

8月24日の「所沢ジャズフェスティバル2014」では
ワルツ所沢・所沢西武店前で ジャズの生演奏をお届けする予定です。
そういった活動も理解してくださった「アリエッタ」さんのチャリティコンサートなのでした。

hand2
朝10時過ぎに 準備のためお越しになったメンバーのみなさんは
二組に分かれてリハーサル。
あれよあれよという間に本番30分前の午後1時になりました。

お客さま見えるかしら?なんて言っていたのが、まるで嘘のように
開演の1時半には椅子席が満員になってしまいました。

今日はスタッフNさんが朝からこのコンサートのサポートに入られていました。
演奏場所の立ち位置から、照明、そのほか細かな事まで自ら動かれていたのですが
時間が経つうちに アリエッタのメンバーのみなさんが その動きをなさるようになっていきました。

特に一部と二部の間では みなさんが店の前に出て
お客さまの呼び込みもなさるほど。
ご自分たちの演奏を聴いていただきたいという思いが 自然に行動になられたみたいでした。
hand3
お客様も手元に配られたプログラムの歌詞をみて
気持ちよさそうにハンドベルに合わせて歌われています。
hand5
当初 見ている側にも伝わっていたアリエッタさんの緊張感も
hand6
楽しいMCや
hand7
お客さまの楽しそうな歌声に応援を頂いて
hand8
最後は笑い声も聞こえるようでした。
hand9
そしてはハンドベル体験時間には
多くの方がメンバーのみなさんに教えていただきながら「ふるさと」を演奏なさっていました。
hand10
これが本当に楽しそうでした。
hand11
さて コンサートの間はスタッフNさんにお願いして
私は「野老澤行灯廊火」当日のPOP類を印刷しては
制作物を作っていきます。
また関係者とのメールのやりとりで当日の打ち合わせも進めます。
お電話もいただき「きもだめし」の入場についてのご質問など
じっくりハンドベルの音色を聴く・・というわけには行きませんでした。

この間にも 行灯のご協賛にいらっしゃるお客様が・・・
本当にありがたいことです。
みなさんの「町に行灯をどんどん並べていってほしい」というお声。
ありがたく承っています。

来年こそはこの地口行灯に限らず
皆さまが思い思いの「明かり」を
出来る範囲のなかで
ひとつでも多く たくさん、明るく 街中に演出していきたいと願ってしまいます。


おや、二部のコンサートにあの方の姿が・・・
sanka5
まちぞうスタッフN沢さんが いつの間にか体験なさっているじゃないですか・・
sanka4
sanka2
なんだかうれしそう・・・
sanka1
まんざらでもなかったような満足顔でした。

実は今日担当のスタッフNさんとこのN沢さんは
中央公民館で シアサポ(シアターサポーター)の養成講座の講師もなさっています。
ですので公民館を利用なさる方の中にはこのお二人の顔をご存じの方も多いのではないでしょうか?

アリエッタのみなさん 本当にお疲れさまでした。
お帰りの際に「復興支援金」をとことこまちづくり実行委員会あてに頂きました。
ありがとうございます。
12月 サンタになって宮城県へ行く際に こちらもしっかり届けさせていただきます。

皆様お待ちかねのお知らせとなります
reko-do jyazu1
来る8月9日(土)夕方4時より
まちぞうにて「第5回 Popular&Jazz 真夏の宵の Record Concert」を開催します。

レコード音楽愛好家clubの皆様のご協力を頂き2011年1月を第1回とし
新春コンサート「音戯(おとぎ)の世界」のイベントとして始まりました。
「JAZZの街 所沢」をめざし第5回として「真夏の宵のレコードコンサート」を開催します。
真夏の黄昏のひととき、汗をかき真空管アンプとアナログレコードの温かい音を
大きな音量で 心ゆくまでお楽しみください。
「JAZZの街 所沢」のイベントとして今後も継続したいと考えております。
reko-dojyazu2
丁度8月24日(日)開催予定の「所沢ジャズフェスティバル2014」のご案内もかねて
8月はまちぞうからJAZZを発信したいと思っています。
このコンサートは毎回大人気企画の一つです。

8月9日(土)レコードコンサートにも是非お越しください。
入場無料ですが 資料代として200円頂く予定です。

さ、明日は14日月曜日。
いよいよ佳境にはいります 野老澤行灯廊火・・・・
午後からはたくさんのスタッフが集まってくださり
行灯の地口絵貼りの作業に入っていク予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1807-bde99160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad