町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

あと4時間で日本対コロンビア・・・の時間に書いています。

連日 「野老澤行灯廊火」だ、「所沢ジャズフェスティバル2014」・・・と書いているので
今日は 久しぶりに店内の様子をお目に掛けたいと思います。
2014.6.241
こうやってゆっくり展示をご覧になるお客さま
やはり男性のかたの方が多くなってきました。
そしてご自身の御手持ちのネクタイと比べられたりしているのかと思ったら
本当に丁寧に解説をお読みになり
ネクタイーのルーツから始まりその歴史に思わずふーーーむと声を出される方もいらっしゃいました。
2014.6.242
いずれにしても驚かれるのはこのネクタイの数。
すべて髭爺 個人所有のものですが
当時の会社のもの以外に 個人的に海外で購入してきたものの数もはんぱじゃぁありません。
2014.6.243
やはり
2014.6.244
何回見ても
2014.6.245
圧巻なことに変わりはありません。
2014.6.246
7月2日 午後3時までの展示です。
ぜひお越しください。

さて今日はファルマン商店街の半田屋時計店のHさんがある効果音を届けてくださいました。
2014.6.248
昨年まではこれを使用していたのですが
今年はちょっと違う趣のものをと考えていたら届けてくださったのです。
ここでお聞かせするわけにはいかないのですが
なかなか風情を?感じられる「音」ですなぁ・・
涼しくなること間違いなし・・
ホホホホホ・・・お楽しみに。
2014.6.249
そして夜は「野老澤行灯廊火」銀座中央広場の会議
工学院大学大学院の代表と銀座中央広場担当の中のお一人Mさんが見えて打ち合わせです。
なんと昨年以来の久々の顔合わせ。
もちろんメールでのやり取りは私も加わり何度かあったのですが
こうやって顔を突き合わせての会議は久しぶりでした。
修士課程2年の彼は「就職活動」真っただ中。
そんな中、2年前の先輩から続けてきたボランティア活動を引き継いでくださっているのです。

昨年の改善点
今年はこうやっていこうか・・など
社会人Mさんと 社会人をめざす彼の絶妙な話し合いがとても頼もしく見受けられました。

どうすれば彼らが企画しているこども向けのワークショップに
こどもたちがたくさん動員できるのかしら?
どうすれば楽しく「○歳の夏の思い出」として心にのこるようになるのかしら?
せっかくなら 大勢のこどもたちに参加してほしいなぁ・・
お二人の話を聞きているうちに
私たちに出来ることは何があるのか?と考えてしまいました。

この「野老澤行灯廊火」でも関わってくださる多くの方が本業をお持ちのボランティアのみなさんです。
ですから全体会議としてほぼ全員が集まれる日程より
今夜のように各セクションや企画ごとに細かな打ち合わせを詰めていくことが重要になってきます。
各担当のみなさんがそれぞれの熱意を形にしてくださる「野老澤行灯廊火」
いよいよ一カ月をきり だんだんと梅雨明けのニュースを待ち望むようになってきそうです。

さ、間もなく午前1時
あと4時間でワールドカップの日本戦の放送が始まります。
今日も仕事がんばるぞ!
だから 日本もがんばれ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1792-e71f561f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad