町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

怒涛の一日 

今日の午後は私もスタッフも外出の予定です。
朝は、その外出先へお持ちするそれぞれの資料を確認したり
追加で作成していきます。

と同時に、今日もまちぞうにお越し下さるお客さまへ
展示の解説もきちんとしていきます。
今回の展示は特に「面白い」とおっしゃってくださる方が多く
「まちぞうってこういう企画もやるんですね」
また昨日のお店番の髭爺から聞いたのですが
「この前きたんだけど もう一度見にきました」という女性のお客様がいらしたとのこと。
実は私も今回そんなお客さまを数人存じ上げています。

「一度に見きれないほどネクタイがある」とか
「もう一度期間内に見てみたかった」とおっしゃられるのでした。

そしてこの企画のあとがこちら!
もう4回目になるのですね。
「シルバーショップ開店!」
6.231
所沢市シルバー人材センターの会員の皆さまの作品の展示販売です。
その作品の種類が実に幅広く
すっかりとりこになったお客様も大勢いらっしゃるほどです。
ぜひ7月4日金曜日スタートの「シルバーショップ開店」にお越しください。

そのシルバー人材センターと言えばこんなお知らせが届きました。
6.234
浴衣の着付け教室の案内・・・ですがただの着付け教室ではないようなのです。
たとえば浴衣の着方だけでなく
綺麗な歩き方や期崩れした時の補正方法など
広く着物全般についての相談にも乗ってくださるのだそうです。
6.235
野老澤行灯廊火のちらしを見て
ぜひシルバーの着付け教室に参加なさってから
野老澤行灯廊火当日 ご自分で浴衣を着つけて
ご家族づれで遊びにきてほしい・・と担当者がはなされていました。

今は七五三でも成人式でも
みんな着付け・化粧(髪)・写真撮影までセットになっていることが多いため
あまり困らないことが多いのですが
「浴衣」となるとわざわざ着付けに行くのも面倒だし・・
確かにそういうお声も聞いたことがありましたっけ。
気になった方はぜひシルバー人材センターの担当者までお問い合わせくださいね。

午前中、出先へちらしなどを運んでくださっていたMちゃんが
お昼を回りまもなく午後1時というころにまちぞうに到着。
大急ぎで私は外出です。
6.232
実はMちゃんと手分けして 地口行灯を回収したり
今年もご協賛いただける皆さまのところを回っているのです。
6.233
一年お疲れさまでした。
また新しい「地口絵」に貼り替えましょうね。

張替えといえば
今年も行灯の両脇に協賛者のお名前や企業名などを書いてくださるYちゃんが
久しぶりに顔を見せてくださいました。
ただ昨年よりお忙しくなられたとのことで
サポートにスタッフOちゃんに白羽の矢がたちました。
Yちゃんもお手伝いがいてくれれば安心でよかった・・・
そんなことをお話してくださいました。

無理のない範囲で
自分の出来ることを
しかも楽しくやって頂ける
まちぞうボランティアの大切なベースになる部分です。

午後1時半過ぎ 今度はスタッフTちゃんが到着。
まちぞうに着くや否やスタッフMちゃんと二人で
主に銀座商店街のお店を行灯の回収や
チラシ・ポスター回収などに回ってくれました。
毎年こうやって町造スタッフがお店を回らせていただくので
「町造スタッフ」もだいぶ顔が売れてきたようです。

この間にも 市内のお店・企業の方がお見えになり
「地口行灯」や「所沢ジャズフェスティバル2014」のご協賛を届けてくださるのでした。
多くの方に支えられ このイベントやライブの誕生にいたった経緯を
昨年よりも多くの方に、新しい方たちにご理解いただけていく
そんな喜びを感じるのです。

午後3時過ぎ
今度はTとことこまちづくり実行委員長と4か所へ出かけます。
とことこまちづくり実行委員会主催の
5月の「とことこタワーまつり」
7月の「野老澤行灯廊火」
そして12月の「サンタをさがせ!」など各イベントのちらしを
毎回 近隣の学校や幼稚園・保育園などに配布しているのです。
今日は特別に実行委員長自らはじめの学校などへ行ってくださるのでした。

今日の最初の訪問先はその中のひとつの保育園でした。
ここの子どもたちも近隣の小学校に入学して 大きくなっていつか「きもだめし」の
ボランティアスタッフになってくるとしたら・・・
その頃は私の方が素のまま「きもだめし」の出演者になっているでしょうね。

次に向かった先は・・・
今年の「野老澤行灯廊火」で初めて参加してくださる
「所沢産食プロジェクト」の役員でいらっしゃるTさんをお尋ねしました。
本筋のお話をしているうちにジャズがお好きとわかり
8月24日の「所沢ジャズフェスティバル2014」のお話をしましたところ
早速ご協賛いただけることになりました。
感謝です。

このとき実行委員長と私の携帯にほぼ同時に
野老澤行灯廊火当日のステージ担当のMさんから
17時半から18時に間にまちぞうに着くと連絡が入りました。

まずい、あと一か所まわらなくては・・・
上新井小学校です。
この学校におこさんを通わせていらっしゃ保護者の方から
上新井小学校の子どもたちにも「ちらしを配ってほしい」とご意見を頂いたからです。
所沢中学校・所沢小学校・明峰小学校・南陵中学校・南小学校・・・と
全生徒・児童数のちらしをお届けしていましたが
今年初めて上新井小学校までお邪魔した次第でした。
6.236
こういう階段 右側通行って書いたあったり
6.237
こういう昇降口 上履きが並んでいる風景が懐かしく思えました。

この後大急ぎでまちぞうに戻り
メールをいただいたMさんと「野老澤行灯廊火」の打ち合わせ中
私は電話とメールで「所沢ジャズフェスティバル2014」の打ち合わせを同時進行。
ほっと一息ついたのは午後8時を回った時でした。
大急ぎで今日一日の内容を確認したり
今日が締め切りでした「チャリティきもだめし」「チャリティこども商店」の
参加希望のみなさんの応募用紙を確認。
明日からは保護者のみなさんへこどもたちの参加のお礼や
お伝えする内容を一軒一軒電話をかけさせていただく予定です。


Mちゃんとへとへとになって店を出るともう午後9時
怒涛のごとく過ぎ去った1日でしたが
明日もまたTちゃん参戦で頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1791-8b08739f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad