町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ハンドクラフトジョイ最終日

先週金曜日
今日と同じような、いえいえ今日より激しい雨の中
「ハンドクラフトジョイ」は開店しました。

「ハンドクラフトジョイ」さんは旧店舗時代から貸しスペースで
何回も出店なさっているグル―プです。
毎回 ファンの方も増えてきて
そしてまた新たなお客様も増えている状況です。

手づくりサークルですが
作り手の皆さんがお使いになるお客さまの立場にたって
新たな作品にチャレンジなさったりしていることが
ここのみなさんの魅力なんでしょうね。
2014.6.111
そしてこれも毎回大好評の「天然石のネックレス」講習会です。
500円の参加費で 材料費・講習費も込みなので
いつもキャンセル待ちが出るほどの人気です。
2014.6.112
会期中もお客さまのニーズに沿って
手直ししたり 自宅から新たに作品を持ってきてくださったり
本当にお疲れさまでした。
中には次回の会期日程を聞いて行かれるお客様もいらっしゃいました。
2014.6.113
午後2時 埼玉ぱどのSさんがお越しになりました。
今まではKさんが担当で
とことこまちづくり実行委員会の
「とこトコタワーまつり」などを告知していただいたのですが
そのKさんが産休に入られたために
その上司でいらっしゃるSさんがわざわざいらしてくださったのです。

丁度7月19日開催の野老澤行灯廊火の話や
8月24日の「所沢ジャズフェスティバル」のこと
これらの活動の趣旨もお話しすることができました。
中心市街地の活性化をいかに具現化するか
そのために「ミュージシャン」のみなさんの協力や
様々な方のお力を頂いていることも・・・

Sさんは地元密着、これからも情報をなるべく多く発信したいというお話を伺ったので
私たちもこれからはお互いに情報を交換できるようにとお約束しました。
なんだか新しい仲間?に出会えたような嬉しい気持ちになれました。
これからもよろしくお願いしますね。

そんなお話をしているうちに
月曜日に伺った早稲田大学所沢キャンパスの方にも
縁あって所沢キャンパスに入学なさった学生さんに
たとえ一時でもこの「所沢」が地元となり
故郷となるように一緒に活動をしていきたいとお話ししたことを思い出しました。

人生のほんの「いっとき」かもしれませんが
出来ればその「いっとき」が一生の中で
一番楽しかった「いっとき」になってほしい・・・

そして午後3時すぎ
すべての撤収が終わり
ハンドクラフトジョイのみなさんがお帰りになられると
早速スタッフMちゃんと土曜日に初日を迎える企画展の会場作りです。
でもそこは長年培った名コンビです。
スチレンボードをだてる作業も早い早い・・・
特にMちゃんは抜群の動きであっという間にボード3枚を立ててしまいました。
2014.6.115
そして金曜日には展示を仕上げ
土曜日にはお客さまにご覧いただけるように頑張りましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1783-1d4ba702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad