町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

エイプリルフール

昨日からスタッフ そわそわしています。

4月1日 どんなことを言ったら受けるだろうか?
どんなこと言ったら びっくりするだろうか?
老若男女関係なく なんだか楽しそうにしていましたけど・・・

私はひっかからないように細心の注意をして出勤しました。

と向こうから見慣れた顔の少年が・・・
小学生のころから夏の「野老澤行灯廊火」できもだめしに参加してくれていた彼。
部活なのか?いやいや確かもう高校生になるはず。

すれ違いざまになにか言ってやろう!と考えてはみたものの
彼との距離はどんどん迫り
結局 こじゃれたことの一つも言えないまま
「おはよう。もうすぐ入学式だね!おめでとう・・・」
中学生になってからほとんど目を合わすことのなかった彼です。
今朝も 案の定 黙ってすれ違っていきました・・と思いきや
「ありがとうございます」
蚊の鳴くような声だったけど 確かに聞こえました。
よかったぁ・・馬鹿なこと言わずにいて。

いつもスタッフMちゃんが撮影してくれた桜の花もいよいよ満開。
嬉しい年度初めの朝となりました。
201404014
数日前から 何度も撮影してくれた桜も
クライマックスを迎えましたね。
201404015
この景色がまちぞう向かいのマンションのすぐ裏にあります。
所沢ってマンションが立ち並んでいても
緑がすぐそばに感じられる
季節が身近に見える そんなちょっぴり自慢のできる町です。

201404012
Mちゃん
いつものように展示説明をしていましたがこのあと 意外な展開がありましたぁ。
実は昨年末の年越しライブに出演してくださった
「コンダクターオブジアース」の
御兄弟のすぐお近くにお住まいの方だったのです。

5月に開催予定の「所沢のアーティスト展」にご参加いただくことをお話ししたら
もう大変・・・
そのあとはMちゃんとお客さまの楽しそうな話声が店内に響いていました。

201404013
こちらのお客様は所沢に沢山の「不満」がおありになる様子。
「これといったものが所沢にはない」
「所沢は町のアピールが下手だ」
「市役所は何をやっているんだろう」などなど
手厳しいお話しをかなりの時間 話されてお帰りになられました。

お仕事の第一線から退かれて10数年たたれたとか・・・
是非とも こういう方こそ率先して
「我が町所沢」を変えていく 育てていく
知恵と行動力を発揮していただければいいのになぁ・・・
そんなことをかんがえてしまいました。

201404011
久しぶりにお見えになったM先生。
以前 織物のお話しの際には大変お世話になりました。
髭爺との対談形式の「お話かい」には
本当に沢山のお客様がお見えくださいましたっけ。

今回もまたまた髭爺との企画をお持ちくださいました。
ふーーーむ・・・
お二人の「知識」「企画力」等などに
「まちば」というこのまちぞうの立地や
「まちの人たち」の「生活」のエッセンスも加えて
「野老澤町造商店」ならではのものにしていきたいと話しあっていきました。


そして5月11日のとことこタワーまつりへ向けて
様々な準備が始まっています。
7月の野老澤行灯廊火 12月のサンタを探せ!2014へ
もちろんジャズバルのことも忘れてはいません。

まちぞうの今後の展開に ぜひご期待下さいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1730-c0814de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad