町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

3月企画展お話し会

さて・・・
昨日は春分の日。
お墓参りはちょっと後まわしにさせてもらって、都内へ出かけてきました。
行先は「日比谷公会堂」
懐かしい響きですよね?

私は久しぶりに日比谷公園まで出かけたのですが
公会堂のあまりのレトロな姿に大感動してしまいました。

実はこの会場で一昨年 昨年とご協力いただいている
ジャズ/ラテンでも有名な市内在住のミュージシャンFさんのステージを見せて頂いたのです。
昨日は「ラテン」でのご出演。
「ポピュラーミュージック コレクションVol.2」と題されたステージは
1部が シャンソン
2部が タンゴ
そして3部がお待ちかねラテンステージでした。

さすがのステージに再び「所沢にこんなに素晴らしい人がいるんだ」としみじみ感動。
久し振りに至福の一時を過ごさせていただきました。

そして今日・・・
3月企画展 二回目のお話会当日です。
「女流俳人 三上理恵について そして 将棋士 福泉藤吉」についてでした。
今週もお話し下さったTさんに加え
今日は以前まちぞう旧店舗時代にボランティアとして活動してくださっていた
Sさんも本業の「俳句」のお話をしてくださいました。
当初は 人が集まらないんじゃないかしら?なんて心配なさっていたSさんも
開演直前になるにつれ お客様がどんどんお見えになりほっとなさっていらっしいました。
結局20名の方が楽しそうに
時には質問を交えながら「所澤の文化の一つ」に触れて頂いたような気がします。
そしてもうひとつ不思議な感覚になることが・・・それは
今日の御話会の中に出てくる「おなまえ」の御親族の方が数名いらしたこと。
「歴史」と「まだ歴史になっていないぬくもり」の狭間を、垣間見たような気がしました。
2014.3.221
OHP(オーバー/ヘッドプロジェクター)の準備もばっちり。
2014.3.223
どんどんと集まられた参加者のみなさん。
2014.3.222
資料もきちんとお渡ししないと・・・
今日は4種類の資料をお渡ししました。
2014.3.224
髭爺のあいさつで時間通りの午後2時にスタート。
2014.3.225
熱心に聞き入るみなさん。
2014.3.226
今日は髭爺に加え 向かって左 句誌 「雨蛙」のSさん。
実はこのS子さん まちぞうの前身旧店舗時代ボランティアとして活動してくださっていましたが
今や「講演会」や「語りの会」に引っ張りだこの方となりました。
旧店舗時代に「ちょっと聞いてみて」
と 語りを聞かせてくださったこと懐かしく思い出されました。
そして右側は先週に引き続き 郷土史研究家 のTさん。
2014.3.227
2014.3.228
お話会の終わったあとも
展示をごらんになったり会場で知り合われた方同士でおしゃべしたり・・・
しばし まちぞうの中は賑やかな話し声でいっぱいになりました。
2014.3.229
スタッフSさんが丁寧に質問に答えられていましあ。
そしてお客様がお帰りになられたかとおもうと
髭爺をお訪ねのお客さまでした。
2014.3.2210
午後6時・・
今夜もうち合わせが始まります。
私は勤務あとですが わざわざ休みの日に集まっていただき感謝です。

明日 23日は入間中央公民館で私の大好きな長唄 三味線「伝の会」の公演があります。
何とか時間を作って行けないかなあ???
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1723-0966902d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad