fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

町歩き お天気に恵まれました。

今日は企画展 町歩きの日です。
朝から4月中旬の陽気と天気予報の情報。

町歩きの資料作成もあるため
朝8時半に店に着くと・・・
さむぅぅぅい。
まだまだ店内は冬の気温でした。


店内の掃除やお湯を沸かしたりしていると電話がなります。
「今日の町歩きに参加したいのですがまだ間に合いますか?」

午前中 早い時間に髭爺がいらして
今日の町歩き資料の手直しと追加分の印刷にかかります。

13時集合なのですが
12時過ぎには一緒に町歩きのお手伝いをしてくださるまちぞうスタッフSさんも到着。
髭爺と二人で資料の最終確認です。

12時半を過ぎるころには
町歩き参加のみなさんが続々集まっていらっしゃいました。
そんなわけで時間通りに出発できることになりました。
最初に髭爺から皆さんにお渡しした資料の簡単な説明をさせていただき出発です。

今日の画像は私が留守番だったために
髭爺がお撮りになられたものです。

坂稲荷
創立は 1789~1800年 寛政年間と言われています。
所澤宿の下町の承認を中心に信仰を集めたお稲荷様。
2014.3.162
今日は特別に今年の坂稲荷を管理なさっているMさんに
中を見せて頂きました。
私も前はよく通りますが中を拝見したことはないなぁ・・
2014.3.16machi1
そして江戸後期の史家 斉藤鶴礒(さいとう かくぎ)の書による
「坂稲荷神社幟(のぼり)」も特別に出していただいたようです。

2014.3.163
次に向かったのが「川端霊園」

2014.3.164
所澤の将棋士 福泉藤吉のお墓を訪ねます。
このお墓の台座の形 わかりますか?
「将棋盤」だそうです。
ほぉぉぉ・・確かに。
2014.3.165
そして たまたまお彼岸が近いために掃除にいらしていたので
お堂の中も拝見させていただきました。
2014.3.166
お薬師様のようですね・・
薬王寺と関係があるのでしょうか・・
2014.3.167
その川端霊園の向かい側にあるのは
「庚申堂」
2014.3.168
最後に訪ねたのは「薬王寺」
「三上理恵」のお墓。
このお墓がちょうど墓地の階段の上の方にあります。
振り返ると「所沢の今」がこんなに迫ってきます。
2014.3.169
「三上理恵」のお墓の横には
こうやって歌が刻まれていました。
まだ読めなくてすみません。(これから解読予定です)

こうしてあちこち回られてみなさんがお帰りになったのが午後4時
なんと3時間も街中を歩いていらしたんですね。
ややお疲れ気味になったみなさんに温かい「狭山茶」をお出ししてほっとしていただきました。
地味に?スタートしたと思っていた「所澤三人衆」ですが
なかなか人気のある企画になりそうです。

このあと22日(土)には
女流俳人 三上理恵
将棋士  福泉藤吉 についてのお話し会があります。
参加希望の方は 当日2時開始時間までに直接まちぞうまでお越しください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1719-9673fb4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)