町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

お話会~所沢の絵師:三上文筌(ぶんせん)~でした。

今日最初のお客様です。
熱心に展示をご覧頂いてましたので、
午後に予定されているお話会にお誘いしましたが、
残念ながら他のご予定がおありでした。
201403153
続いてのお客様も熱心に時間を掛けてご覧になられます。
「こういう企画のことをもっとPRできないのかね?」
公民館や広報 翔びたつ広場ではいつも掲載していただいているのですが
不特定多数の方の目に留まるには
相当広報しないと厳しいですものね・・・
201403152
さて 今日の目玉として
こんな素晴らしい物がまちぞうにやってきました。
2014031516
今回の企画展「三人衆」のお一人
三上文筌(ぶんせん)の描かれた「寅」の絵です。
76cm×43cm×2cmの板に描かれたこの寅は
中富にある「多聞院」所蔵の板絵。
12年に一度「寅年」に一般公開する大変貴重なものです。

今回の企画展に際し、お願いしましたところ
今日のみお貸し出しくださいました。
本当に有難いことです。

実物を見て最初に驚いたのはその筆使い
全身の毛の一本一本が立体的に描かれていて
風にそよそよと動き出しそうに見えてきます。

こんな素晴らしい『寅』の前で本日のお話会がスタートしました。
201403154
最初は何人いらっしゃるかしら?なんて心配なさっていた
本日の講師 Tさんも髭爺もびっくり。
なんと24人もの方がお越しになり
正直これ以上になると座る場所がなくなるような状況になってしまいました。
201403155
参加者の皆さんは本当に熱心で
どなたも中座することも無く最後まで
いえいえ質問時間まで入れると
本当に長い時間楽しんでくださったようです。
201403156
Tさんのお話はとても分かり易く
2014031512
時にはユーモアも交え
201403151
今まで余り知られなかった「三上文筌(ぶんせん)」のこと
その文筌(ぶんせん)が松代藩に行ったこと
細かなことなど本当に良く調べられていたことに感心なさっていました。
201403157
髭爺のつくったスライドもみなさんに分かりやすかったようです。
201403158
2014031510

とそこへ ちょっとお話会の参加者とは違った感じの女性が一人・・・
あ、しーちゃんです。
2014031513
間瀬しずかさんが5月に開催予定の
『所沢のアーティスト展』の打ち合わせにいらしてくださいました。
2014031514
アーティストコーナーのファンの方との交換ノート(?)にも、
丁寧に沢山のコメントを記入されていました。
ファンの皆さん、是非ご覧になりにいらして下さいね。
2014031511

2014031515
そろそろ 質問時間も終わり
今日のお話会は盛況のうち終了となりました。
2014031517
お借りしていた「多聞院の寅絵」もお返しする片付けをしようとした頃
藤本市長がお見えになりました。
髭爺やスタッフSさんと一緒に展示のことなどお話した後
お帰りになられていきました。

そして閉店時間も近いころ、お顔を見せて下さったのは、
JULEPS(活動休止中)の佐藤めぐみさんです。
展示をご覧になった後、アーティストコーナーをご覧頂きながら、
5月のアーティスト展の打ち合わせをさせて頂きました。
今月29日に予定されている「涙活ライブ」の準備で忙しい中、
時間を作っていらして下さいました。
「涙活ライブ」では、ソロ弾き語りで沢山聴かせて下さるそうですよ。
megu1
megu2
megu3

明日は「天保時代に活躍した所澤三人衆」の縁の場所を巡る、
町歩きが予定されています。
13:00まちぞう集合です。
お天気も良さそうですので、どうぞ皆さんご参加下さいね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1718-54e15e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad