町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

いよいよ明日から「野老澤雛物語」開催です

今朝はいつもより早く出社し
昨日の準備の片づけなどを始めます。

そして この後運び込まれるお雛雅などをすぐに展示できるようにしておいたのですが・・・

10時半過ぎ・・・
今回お借りしてきたお雛様を飾るには雛段の幅が狭すぎるとスタッフNさんが気付き
急遽段数を減らして作り直すことになりました。
水曜日から時間をかけてやっと組み上げていたので
一度リセットするのに思いのほか時間がかかってしまいました。
201401315
大急ぎで展示を始めましたが
朝の遅れを取り戻せないまま
次々に展示協力をしてくださるかたがお見えになりました。
お隣りの「はつかり」さんからはうちのスタッフの同級生である娘さんの7段飾りを飾っていただきます。
昨年も飾って頂いたこともあるのか
はつかりさん、娘さん、そのお嬢様と3人であっという間に飾り付けられていきます。
201401313
その隣りではスタッフNさんと、Sさんがお雛様
市松人形の展示を開始です。
2014013111
お昼ごはんも食べないうちに午後1時・・・
今日はJ-comの取材が入りました。
いつもお世話になっているNさんが今日もカメラを持ってレポーターの女性と二人でお越しになりました。
2014013110
1日 まちぞうボランティアスタッフ?として
展示のお手伝いをしてくださるということで・・・
201401312
早速 人形協会の「すだれや」Hさんのお手伝いです。
「これはなんですか?」
「これも見たことねぇか?」
そうなんです、若い人には御道具のひとつ一つを初めて見るものもおありなんでしょうね。
ひとつひとつ丁寧に説明をされていたHさん。
ちょっとうれしそうなのは気のせいでしょうか?
201401316
今度は山口におすまいの方が
ご自宅にある「御殿飾りのお雛様」をお持ちになり
2月28日から「所沢市民第二ギャラリー」で開催される
「つり雛展」の作品と共に
ショウウィンドウに飾ってくださいました。

と、ここで大発見。
この御殿飾り 実はここにいらした「すだれや」で求められたのだそうで
なんとお雛様が届いた時の「のし紙」には
たしかに寿町 すだれや・・と名前がかいてありました。
これにはすだれや Hさんも驚かれたり 喜ばれたり・・
昭和28年に購入されたお雛様がつなげた不思議なご縁でした。
201401314
夜になるときっともっともっと綺麗になるでしょうね・・
暗くなるのが待てません。
201401319
さあ、今日最後のお雛様の展示です。
これは昭和4年生まれの方のお雛様の準備です。
みんな、もうちょっとがんばって!!

おっと、あっという間に午後2時
急いで「ハーヴィーズ」にMちゃんとお雛様の展示に向かいます。

実は今回 町なかにお雛様を飾っていただきたいと
お話し申し上げたところ
当初は手持ちのお雛様がないから・・・とおっしゃっていたのですが
その後社員の方のお嬢様のお雛様を急遽手配してくださることになりました。
2014013116
お店の方と打ち合わせ。
この「ハーヴィーズ」さんのガラスは遮光の特殊ガラスなために
色があせることがないそうなのです。
2014013113

2014013115
こちらが社員の方のお雛様。
このお雛様 お二人のお嬢様への思いをコメントにしてくださったので
お雛様のとなりにキャプションとして置かせていただきました。
2014013114
そしてこちらが「所沢人形協会」提供の「小寺人形」さんのお雛様です。
素敵ですね・・・
飾り付けをしている間にも
お店のお前に何人もの足が止まり店を覗かれて行きます。
そこですかざず・・
「2月1日からは特別メニューをお雛様にちなんでご用意していますからぜひどうぞ!」と私。
このときはハーヴィーズのスタッフになった気分でした。
2014013112
コンセールタワー一階の「ハーヴィーズ」
入り口に向かって右側が社員の方の木目込み雛人形
左には「所沢人形協会」の親王飾りです。
ぜひ お食事のついでにご覧ください。



まちぞうに戻って・・・こちらは髭爺の力作。
元町にある図書館から依頼を受けている「所沢の物知りボード(仮)」です。
9
前回は図書館のあるこの元町あたりの昔の写真など展示しましたが
今回は「野老澤雛物語」と同時期に展示するために
「所沢の青い目の人形」のことなどを解説しています。
こちらも図書館でゆっくりとご覧ください。


まちぞうから再びMちゃんとお雛様を持ってでかけます。
まずはお茶の「丸政園」さんにお雛様をお届します。
展示は明日の午後なので 今日のところはお届けまで。

今日最後の飾りつけは
所沢駅西口にある「日興証券」です。
営業時間の都合で飾り付けの指定時間が午後4時半すぎということでしたので
飾り付けをしているうちにすっかり暗くなってきてしまいました。
2014013120
飾り付けの場所はこの幅30cmの看板とガラスの間ということでしたので
小寺人形さんにサイズに留意し選んでいただいたお雛様です。
2014013118
どうです・
私の身幅いっぱいいっぱいでしょう?
この写真を撮影したMちゃんもさぞおかしかったんじゃないでしょうか?
だって体の方向変換をするにはいちいち後ずさりしなくてはならなかったからです。
2014013119
まちぞうから運び込ませていただいた椅子や展示台にスティレンボードを貼り合わせ
表の植え込み越しに見えるけど
日興証券の看板は隠さない絶妙な高さに設置することができました。
2014013117
私たちが展示している間に
何度も表からOKサインを出してくださったT課長 ありがとうございました。


夕方5時半すぎ 大急ぎでまちぞうに戻ります。
店内はスタッフ総動員で飾り付けをしていてくれたこともあり
すっかり綺麗になっていました。
8
10
11
12
201401318
よいしょ よいしょ まちぞう女性ボランティアスタッフは力もちが多いのです。
それもこんな作業が多いからなのでしょうか?
みなさんすみません。
14
実は昨日からそうなのですが
出入り口に「今日は展示準備日のためご覧いただけない」旨 掲示しているのですが
中を覗きこまれては次々にお客様がお入りになられていました。
夜になった今夜はこんなに綺麗になったものですから
ますます 中を覗きこまれる方が増えていきました。
13
そしてこちらが今日飾り付けにお越しくださいました「御殿飾りのお雛様」です。
どうですか?
つり雛と一緒になんて可愛いんでしょう。

さ、明日からいよいよ始まる「野老澤雛物語」
一歩足を踏み込むと本当に別世界に入ったような店内へ
皆さまどうぞお越しください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1681-1fe94437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad