町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

クリスマスイブです。

「サンタをさがせ!2013」を終えてから、
既にクリスマスは終わった感が漂っているまちぞうですが、
いよいよ今日はクリスマスイブです。
街中のコンビニの店頭でも、クリスマスケーキの販売が行われていたり、
クリスマス向けのチキンが並んで売られている様子を見ると、
やはり世間はクリスマス本番を迎えているんですね。

まちぞうの中には羽子板が並び、お正月へ向けてのカウントダウンに入っています。
そんな中、パソコンに向かいサンタをさがせ!の報告書作りに集中している店長。
何百枚にも及ぶ写真の中から、一番ふさわしい物を選ぶ作業は大変そうです。
イベントが終わってからの事務作業って想像以上に沢山ありますね。
2013.12.242

今日も「ちょっと見せて下さい」と、入っていらしゃるお客様が続きます。
店長が丁寧にご説明しながらお客様に選んで頂いています。
2013.12.243

電話で「展示されている人形屋さんの連絡先を教えて下さいますか?」と問い合せを受けることも。
女の子が生まれた年の暮れに、「災いをはねのけてくれるように」との願いを込めて羽子板を贈る風習は、
全国的に見ると三割程度の地域での習わしであると聞きました。
その昔、医学が今のように発達していなかった時代の習わしとのことですが、
いつの時代でも、子供の健やかな成長は親の願いですよね。
そんなことを考えながら羽子板を眺めていると、
なんだかとても温かい気持ちになってきます。
2013.12.241

今日は、再びJAZZバルの会計業務が入りました。
期限までに精算が間に合わなかった参加店舗さんに
バルの精算金を銀行から下ろしお届けしてきたのですが、
当初には想定していなかった作業でした。
今回初めてのバルでしたので、こんなことも起こり得ることと、
次回への引き継ぎ事項としておかなくてはなりません。

午後、獅子舞くんを見て店内に入ってらしたお客さまは、
2歳の息子さんが、獅子舞が大好きなので買ってあげたいとおっしゃり、
明日改めて買いにいらっしゃるとのこと。
クリスマスプレゼントに獅子舞?
なんだか和洋折衷、季節織り交ぜといった感じですが、
息子さんの喜ぶお顔を思い浮かべていらっしゃったのでしょう。
とても嬉しそうなお顔を見せて下さっていました。

今夜はサンタクロースが大忙しでソリに乗って飛び回っていますね。
あしたの朝の子供たちの笑顔を想像しながら。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1656-d9d512c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad