町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

サンタを探せ!2013へまっしぐら!!

ここ数日 マスコミ関係からのお問い合わせが増えてきました。
そうです、市役所3階にある「記者クラブ」へ
今年の「サンタを探せ!2013」の資料を出してくださったせいなのでしょう。

来週10日の火曜日の夜には
昨年もお世話になったNHKラジオの生放送もあり
いよいよ「サンタ」カウントダウンになってきました。

2013.12.042
昨日飾らせていただいたトナカイも
明日には貸しスペース「ハンドクラフトジョイ」のみなさんがお見えになるために
店の反対側に大移動しました。

店長が朝早く移動していてくれたものを
私がコードを這わせて上手くセットします。
実はこうやっている間にも子どもたちがわいわい騒いでいくのです。

2013.12.045
サンタを探せ!の作業が進む中
店内では来年2月企画「野老澤雛物語」の準備も始まりました。
2013.12.041
スタッNさん、Sさんに続き
今回の「手作りフェスタ」から講師役をかってくださったスタッフOちゃんに
いつもいつも困った時には御手伝いにいらしてくださる
商店街の奥様 Tさんも参加してくださいました。

金曜日からはなかなか広げて作業ができないために
急ピッチで看板作りにかかりたいのですが・・・
相変わらず、電話、サンタのビンゴ用の景品をいただきに外出したりと
なかなかまとまった時間がとれません。

店長はここ数日
12月21日からの「羽子板市」
来年1月のレコード鑑賞会の準備
そして2月の「野老澤雛物語」では商店を回ってと
本当にパソコンの前に座っている時間がなくなってきたようで
どうしても作業が閉店後になってしまうようです。

2013.12.044
でも 広い場所があるうちに 作ります。
2013.12.048
少ない時間でも、懸命に作ります。
2013.12.043
これが昨日JAZZバル実行委員会のS実行委員長が作ってくださった
「サンタを探せ!2013」の大看板です。
節約・節約の私たちはJAZZで使用した看板を基に作ります。
2013.12.047
と、久しぶりに見えたZさん。
旧店舗時代にはボランティアスタッフとして
所沢弁で語る「紙芝居」を幾度もやっていただきました。
そのZさんも御歳89歳・・・
今日は髭爺に「紙芝居」がもうやれなくなったから
まちぞうに引き取ってほしい・・という内容だったようです。

思えば、この紙芝居を作る時に
何度も打ち合わせを重ねた思い出がよみがえってきました。
2013.12.049
さて午後4時を回ると
トナカイの姿もますます目立ってきました。
2013.12.046
そして午後7時になるころにはこんなに素敵なトナカイさんになるのです。

さ、明日は定休日。
そして金曜日の定休日明けには「ハンドクラフトジョイ」の貸しスペースが始まります。
その翌週には「シルバー人材センター」のみなさんのお店が開店。
このシルバーさんの貸しスペース中に
「サンタを探せ!2013」が開催されるのです。

そしてすぐにまちぞうでは「野老澤羽子板市」を
所沢人形協会と一緒に開催し
年末31日には「年越しライブ」が予定されています。

ここからが怒涛のごとくのまちぞう。
年末までの日々を突っ走るのみです。
とはいえ、ジャズからの疲れ・・・スタッフみんな溜まっています。

でもその疲れを取るのは 参加してくださるみなさんの嬉しそうな笑顔
サンタでいえば 子どもたちの笑い声や楽しそうな姿なのです。

みんな一丸となって金曜日からもがんばります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1640-9333813a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad