町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

いよいよ明日はところざわまつり

いよいよ明日はところざわまつり。
今日も昨日に引き続き 真夏並みの暑さですが
明日はやっと秋らしい気候になるとのこと。

お出かけのお客様には過ごしやすい一日となりそうですね。

さて、今日から「元町東」の会所となるために
朝からシャッターをおろしたまま 花掛けが表に準備されました。
mae3
そんなわけで私たちが今日明日いるスペースはこんな感じ。
maturizennjitu1
トコろん立て看板の乱立する店の中は薄暗く・・・
実はこの写真はハイライトで調整したので
maturizennjitu2
本当はこんなに暗いんです。
そこで今夜 照明担当のMちゃんがここに二台の照明をつけてくれる予定。

mae5
会所スペースには町内のみなさんがどんどん集まられます。
そこで早速「手作り教室」の話を始めたところ
実は すでにお申し込みくださった方が何人もこの町内にはいらしたのにびっくり。
大変失礼いたしました。
mae6
さ、花掛けもだいぶ出来上がり提灯もセットされました。

ここで店長はこのまちぞう近くの会所の様子などを紹介すべく
撮影にでかけました。
mae7
マンションの入り口にもテントが設置されます。
mae8
山中スポーツさんでは毎年子どもたちに大人気の「くじ引き」が行われていたはず。
ワゴンが並び準備も進んでいるようですね。

もう少し所沢駅に向かって進んでいくと
銀座中央広場があります。
夏の「野老澤行灯廊火」ではここに100余個の行灯が風情豊かに飾られ
今年はフェイスブック所沢会のみなさんによる企画や
工学院大学の学生さんによる「ワークショップ」も開催されました。

そして明日は所沢商工会議所青年部による「屋台村」会場となるのです。
mae9
通りから見るとこんな感じ。
このテント左側に「トコろん」販売をする本部テントがあります。
mae9

今はこんな感じですが 明日はかわいいトコろんであふれるかもしれません。
数に限りがあります。
屋台村会場でのトコろんもお忘れなく!

mae10


さて、その屋台村の通りの反対側には
「ところざわまつり本部」があります。
mae12
いつもは「市営寿町駐車場」になっている場所が会場。
ここには仮設トイレも設置されます。
mae13
もう少し進みましょう。
今度はおもちゃのすだれやさんのお隣
今年の「野老澤雛物語」開催時にここをお借りして
様々なみなさんに出店していただいたりしました。
mae15
ここが「寿町」の会所となるようです。


mae17
ここはライオンズファンで有名な「ヘアサロン オザワ」さんのお店。
ほほぉ、華やかに「ところざわまつり」ディスプレイがされています。
mae16
「オザワ」さんのお隣の「セレモア」さんの掲示板にも大きなポスターが貼ってあります。
mae18
埼玉りそな銀行所沢支店さんの角には「弓友会」のお神輿
mae19
町のあちこちに機材搬入の車も止まっています。
torraku
スカイライズタワーマンション前は「御幸町」のテントが準備されています。
mae20
このりそな銀行前あたりが一番バナーがきれいに見える場所です。
mae21
先ほどのひばりやさんではまだ提灯を付ける作業中。
hibari
まちぞうのある「斉藤家」にも大きなポスターが貼られています。
mae22

そしてここからは元町コミュニティひろばへ向かいます。
まちぞうでは先ほどの「青年部 屋台村」と同時に
この会場でも「トコろん販売」をいたします。
mae25
ずらっと並ぶテントやいす・机・・・
mae24
斉藤印舗さんの壁にも ところざわまつりのポスターが見えます。
その隣に「トコろん」販売場所の案内も貼ってくださいました。
mae26
最後にこの元町コミュニティひろばからまちぞうを見てみると・・・
mae27
花掛けでこんなに華やかになっていました。

そして最初にご紹介したような暗くなったまちぞうにも
今日も「トコろん」をお求めになるお客様が来店なさいます。
みなさん「良かったぁ 間に合って 売り切れなくて助かったぁ」なんておっしゃりながら。
mae28
明日、この広場でトコろんを見かけたら是非お立ち寄りください。

数量限定のトコろん販売は
いよいよ明日ところざわまつり当日にピークを迎えます!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1598-fec74c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad