FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

所沢消防 防災ひろば2013

先週末の台風とは打って変わって
今日は良いお天気に恵まれました。
恵まれすぎちゃった感がある朝8時前・・・
921ibento2
6枚の看板を持って広場へ出かけていきます。
これがないと始まらないですものね。
Mちゃんはまちぞうに残って持ち出すものを確認。
大きな台車に詰め込んで二人で運び出しました。
921ibento4
9時ころにはまちぞうスタッフも集まってくださり
公民館裏へ椅子や机をお借りしに行きます。
921ibento7
午前10時前
消防署・消防団・女性消防団・商店街の方・ご近所のマンションの方
そしてもちろんまちぞうスタッフが集まり全員で挨拶。
今日の流れなどの確認させていただきました。
921ibento3
会場となるいつもの「元町コミュニティ広場」のある銀座通り商店街から
白いチェアセットをお借りしました。
921ibento1
今回の主役?「地震を体験できる起震車」も到着しました。
921ibento12
実は今回初めてこの「起震車」を見ました。
これって乗車している方は緊張しているのですが。
921ibento13
乗車待ちしている子どもたちも手を叩いて大喜び。
声を出して手を叩いて大騒ぎです。
でも消防の方がきちんと下車までの間に子どもたちにお話しをしてくださっている様子。
子どもたちの心には「楽しい」思い出と同時に
「地震」に対する「経験」を作ってくれたはず。
92134
そんな子どもたちはポンプ車の前で記念撮影。
泣いて笑って大忙しの子どもたち
今日の思い出 おうちの人にも話してくれるかな?


921ibento8
さて今日まちぞうスタッフには初体験のことがありました。
それは「綿あめ作り」
今まで経験したことのないことなので・・心配していましたら
「綿あめ」の機械と共に商店街の方が「指導」までしてくださいました。
92103
暑い中 本当に何時間もすみません。
おかげでスタッフは夕方までに「達人の域」の一歩手前まで成長することができました。
まちぞうスタッフに新たな名人が誕生したようです。

先程も話しましたように
今日はかなりの良いお天気。
帽子はかぶってきたものの
腕も首もひりひり焼けてきます。
何本お茶や水を飲んでもぼーっとしてしまいます。

それではそんな暑過ぎた一日をざっとご紹介しましょう。


朝10時過ぎにはご近所の方が集まってきてくださいました。
92139
丁寧な指導
92102
とっさの時 簡単に身近にあるもので担架をつくります。
921ibento19
921ibento20
親子でこんな経験 思い出になりますね。
92126

さ、ここからは今日一番人気 大賑わいの
92132
人形劇です。
92123
92122
921ibento21
でも、今回嬉しかったのは・・・
92130
92125
女性消防団の方に混ざって地元消防団の方が
何回も練習をしてこの人形劇に臨んでくださったことです。
この消防団のお一人が実はT堂時計店のYさん。
いつも肝試しのリーダーになることでも有名ですが
今回も一肌脱いでくださいました。
92131
921ibento9
921ibento10
水消火器の訓練やポンプ車に乗って写真を撮る企画には長い列ができていました。
921ibento11
大人もこどもも
92135
みんな笑顔で楽しく参加してくださっていたようです。
92136
消防団の活動紹介のコーナーにも足を止める方が多く
「どうですか?お父さんやお母さんのなかに一緒に消防やってみようかってひといませんか?」
そんな団員さんの声も聞こえてきました。

92138
同じく銀座通り商店街にある「セレモア」のスタッフ]Sさんも
実は地元消防団員のお一人ですが
今日はスーツ姿(お仕事の姿)で風船プレゼントをしてくださいました。
92101
午後には小学生もどんどん参加してくれて
「所沢 消防防災ひろば2013」は無事に終了いたしました。

初めての企画で多くの方のご協力をいただき感謝しております。

さて25日で今回の企画も終わります。
28日からは「写真から見る昔のところざわまつりと重松流祭囃子」展が始まります。
そして10月13日は「ところざわまつり」
みんながそわそわするまつりがまもなくやってきます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1584-0ad8ef9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)