町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

スタッフの疲れもピークですが 楽しいイベントを目指しますよ!!

月曜日の朝・・・
NHKの朝の番組の中で「第5回 野老澤行灯廊火」のご紹介を頂きましたが
店の中では中央公民館に張り出す大看板の製作にとりかかかります。
なんでもリサイクルするのが
とことこまちづくり実行委員会のモットー。
「サンタをさがせ!」「とことこタワーまつり」でも大活躍したものを使用します。
準備12
ちなみに「とことこタワーまつり」ではこんな風に飾りました。
7.81
その看板を
7.84
行灯廊火用に作りなおしました。如何でしょう?
7.82
表には「きもだめし」の入場整理券発行のご案内を張り出します。
再三 ブログにも出てきている「きもだめし」は例年中央公民館ホールのロビーで開催していましたが
今年は会場の都合で「まちぞう」での開催となります。
そこで、この狭いまちぞうに多くのお客様をお入れすることができないために
「入場整理券」を初めて発行することになったのです。
上手く説明が書けないのですが・・・
ざっくり話すと「ディズニーのファストパス」に近いでしょうか?
16時から17時まで
17時から18時まで
18時から19時まで
19時から20時までの4つの時間帯に分けて
当日7月13日(土)午後4時から元町コミュニティ広場の本部で配布予定です。
みなさま、公民館ではなく「まちぞう」へ
「入場整理券」が必要なことをご確認ください。

7.83
そして今日もY子ちゃんが行灯の側面の協賛の方のお名前を書き続けています。
朝10時から夜6時過ぎまで
本当にお勤めのようです。ありがとうございました。
7.85
スタッフもそれぞれの仕事に
7.88
無我夢中で進めてくださいます。
7.86
行灯もあと何個作ればいいのでしょうか?
ただ紙を貼るだけでなく
中にセットするランタンのライト部分の接触も確認
電池の確認などなど 時間と手間のかかる作業です。
7.87
私は午後3時から「ジャズフェス」の打ち合わせにフラットまで出かけました。
今年は飲食や物販ともうまく調整できれば
町の中にもっとにぎわいを生み出せるはず?
「JAZZ BAR (ジャズバル)2013」と生まれ変わって今年はバージョンアップする予定です。
昨年からお話ししていたホールライブだけでなく
「音楽と町のセッションを楽しもう」というイメージです。
なんだかわくわくしてきます・・・が・・・
今は行灯廊火に追われて頭の中がパンク状態です。
7.89
ジャズ会議から戻ると
所沢銀座協同組合のYさん(きもだめしの親分)が
作業に没頭なさっていました。

夕方5時現在でまちぞうには
7から8人のスタッフがそれぞれの作業にいそしんでくださっていました。
明日にはまた他のスタッフも集まってくださり
いよいよ行灯廊火へのラストスパートになります。

あとは当日の広場で使用するテーブルや椅子をあちこちからお借りする手続きを終えたので
責任持ってお借りしに伺い
責任持って返却しなくてはなりません。

役所がお休みの土曜日のイベントであり
しかも夜9時までの開催時間なので
いつも以上に神経を使わなくてはなりません。

参加してくださる3校の大学の皆さんにも
中学校・小学校の生徒・児童の皆さんにも
事故の内容、不備のないように年には念を入れての確認です。

11日の木曜日には(定休日ですが)ラジオの取材があるとのことで
出勤して作業を続けながらお受けする予定です。

あとは神様が 校のような夕立ちなど降らせないでいてくださることを祈るのみです。

第5回 野老澤行灯廊火まであと6日
皆さま 楽しみになさっていてくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1529-8332c78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad