町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

新しい歌声に出会える「野老澤行灯廊火」のステージ

いよいよトコろんシャツも少なくなりました。
もうポロシャツのLサイズがあと数枚となりました。
お客さまもがっかりなさっては・・・
「もう作らないの・・・?」
「今度はいつ 売り出されますか?」と。
矢継ぎ早に質問を受ける私たちです。
本当にトコろん人気はすごいんですね。
ぬの
こちらは所沢人形協会の「西陣織」をお買い求めのお客さま。
お値段の安さにみなさんが驚かれます。
それも人形協会が協会のPRのためにお安く販売してくださるお蔭・・
大喜びのお客様でした。

午前中は行灯の協賛金をお持ちいただくお客様や
トコろんシャツのお客様
行灯の展示をご覧になるお客様で私もMちゃんも席に座る時間がありませんでした。

午後2時半
4日木曜日の夜 ON AIRされるNHKさいたまのラジオの打ち合わせがありました。
野老澤行灯廊火の情報を生放送のなかでご紹介いただけるのだそうです。
7月4日(木)日刊さいたま~ず の中の「まちむら便りです。
明日が収録本番。
とちらないようがんばります。

そのあと実行委員長と最終打ち合わせ。
テントも今回は夜のイベントなので照明をつけなくてはなりません。
では総ワット数はどのくらいになるのか?
飲食出店の方の使用電力も考えなくてはなりません。
そこに机やいすの数も考えながら・・・
打ち合わせ
そこへ今回初めてご出演いただく「ラウンジゲートLoungeGate」5人組のうちの3人がお見えです。
音源をいただいて聞かせていただいたのですが
素敵な伸びのある声にうっとり・・
「野老澤行灯廊火」ではダイエー前会場と元町コミュニティ広場で歌ってくださいます。
またひとつ楽しみが増えました。
raunjige-to
そんなお客様がお越しになっている間にも
スタッフはきもだめしの準備です。
今年は整理券を発行してお入り頂くので
こんな看板も必要になりました。
きもしごと4
次に子ども商店で販売する品物のチェック。
実際に子供達が袋づめをする前に
おもちゃなどの壊れがないかなど細かな作業があるのです。
きもしごと3
Oちゃんは地口行灯の数量や痛みのチェックを始めました。
あんどん1
1年間 お店に置いていてくださった行灯は色も褪せています。
半紙に地口絵は描かれているために破れの状態も半端じゃないものもたくさんあります。
あんどん2
外から見えるように並べてみると
お客さまの足が止まります。
ぽすたー1
まちぞうにもポスターを思いっきり貼りだしました。
ぽすたー2
そのせいもあってか 表に置いてあるちらしを持って帰られる方も多くなってきたようです。
ぶぎん1
先程のきもだめし作業の終わったスタッフ3人は今度は金山町の子ども商店会場
武蔵野銀行前へでかけます。
ぶぎん2
この場所でくじ引きや金魚すくいをしようと企画しているのです。
金魚すくい?といえば・・・

スタッフ・・今度はスカイライズタワーにある
「松尾観魚苑」にその足で出かけます。
きんぎょ1
今回の金魚すくいは松尾さんにレクチャーをお願いしています。
きんぎょ2
おなじみのこの紙の貼ってあるものは・・「ポイ」っていう名前。
ご存知の方も多いでしょか?
きんぎょ3
広い店内を見渡すと
いました・・いました・・・赤い金魚!!
きんぎょ4
皆さん、金魚すくいも楽しみになさってくださいね。
そしてビクセンさんはまた天体望遠鏡を持ってきてくださり
夏の夜の観望会を実施します。
暗くなったら元町コミュニティ広場でご覧いただけるようにしますよ。

わくわく楽しみな「第5回 野老澤行灯廊火」
あすからも楽しい情報をどんどんお知らせしていきましょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1523-9d23497a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad