町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

トコろん疲れ・・・

開店30分前にはもうお客様が並ばれています。
大急ぎで椅子をお出しして開店時間の10時までお待ちいただきます。
6.281
開店と同時にT-子ちゃんが整理券をお渡しして店内に入られたお客様が次々サンプルを手に取られて
6.282
うーーむ、思ったより大きめかな?
多くの方のお声でした。
6.285
というわけで気が付けばサイズ切れ続出でした。
お子さん向きのJM、JLをご希望なのに
すぐに完売してしまって着られないという幼稚園の女の子。
ごめんなさい。万が一 再販のお知らせが来たらすぐにお知らせしますからね!!

お客様には お一人ずつ ゆっくりお買い上げいただいたつもりなのですが
意外にも1枚のみ購入という方が少なく
2枚・3枚とお買いになる方が多く見受けられました。
スタッフはとにかく間違いのないように昨日のシミュレーション通り
手渡す前にお客様とサイズの確認、価格の確認も怠りません。
最後に清算・・ここでトコろん領収証をお渡しするのです。
スタッフOちゃんもMちゃんも大活躍です!!


その間にもお客様や電話が次々あります。
トコろん販売についてのご質問、行灯廊火についてのご質問、北秋津小学校からの出張授業依頼
青年会議所からのお話の続きもありました。
この間、再び協賛金を頂くお約束のために私は外出です。
今日は初めて金山町の武蔵野銀行へご挨拶にも伺えました。

そこへ、工学院大学院のYさんとMさんがいらしてくださいました。
11時からFB所沢会のMさん、Fさん、そして役所のHさんと
Mさんのお店で打ち合わせをなさった帰りに寄ってくださったのです。

今回工学院大学大学院のみなさんは銀座中央広場に地口行灯や灯りを並べてくださいます。
また子ども向けの簡単なワークショップも開催予定とか・・・
その銀座中央広場の通りに面した半分を受け持つのが FB所沢会のみなさん。
今日初めて両者が顔を合わせ、お互いの企画内容を提出なさったのです。
大学院の二人からは展示だけでなく子どもたち相手の「ちょうちん作り」を考えてきてくださいました。
なんだかこれを持った子どもたちがたくさん町の中にいたらかわいいだろうなぁ・・・なんて思いました。
きめ細かく丁寧に試作したものまで持ってきてくださったお二人・・
こんな息子がいたらどんなに良いかしら?・・・なんて毎回思っちゃうほど誠実な素敵な学生さんたちです。

いつもいつも私たちまちぞうスタッフが感じていること・・
「いい学生さんたちだね」
人生の先輩のFBの方からそんな言葉を伺うことができた私はなんだかうれしくなってしまいました。
6.284
そんなあわただしい店内にも いつものように来客もあり、役所からも何人かお見えになったのですが
ちょうど打ち合わせのためにいらしたとことこまちづくり実行委員長ともお話しされていました。
6.283
と、店の別の場所ではスタッフTちゃん、Sちゃんが「子ども商店」の仕入れの計算をしています。
なにせ、子どもたちに販売していただくので高額なものではありません。
逆に言えばこまごました品物が多いので
それを子どもたちに渡す前に計算をしておかないといけません。
毎年のことながら この作業は大変です。
というより、この品物を購入のために昨日の定休日に
みんなで問屋まで買い出しに行ってきてくれたのです。
みんな休み返上で準備を進めてくれています。

以前まちぞうでもワークショップをしてくださった
江口先生の生徒さんたちの作品展「みんなの作品展11」が
7月29日、30日、31日の3日間 所沢市民文化センターMUSE 2階展示室で開催します。
6.286
毎回、作品と映像が面白い空間を演出している「作品展」
今年も・・の方も
今年初めての方も ぜひぜひお出かけくださいね。
6.287

さ 間もなく午後8時・・・
トコろんの売り上げ計算のスタッフ
明日の子ども商店・きもだめしの準備に精を出すスタッフ
kimo2
kimo1
明日の準備のためにきもだめしの出演者のみなさんもスタンバイの夜のまちぞうです。

andon1
地口行灯も記念すべき今年の一つ目の試作ができました。
うーーん、風情があるなぁ・・

あとは まちぞう日記をいつもお読みくださっている皆様
是非とも当日雨粒の落ちてこないように
どんなお祈りの仕方でも構いません。
ご協力くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1518-d9f9020c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad