町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

野老澤行灯廊火 作業も協賛金のお願いも続きます・・

こんな感じにしか見えないんだ・・・
「第5回 野老澤行灯廊火」のちらしをたくさん表に向けて貼り出したのですが
反射でよく見えませんね。
まちぞうガラス
今朝一番のお客様?はまちぞうボランティアのI子ちゃんとY子ちゃんでした。
毎年行灯に協賛の方のお名前を手書きで描いてくださるのですが
今年は何日からその作業が始まるのか?とお話にいらしてくださったのです。
文字書き職人
丁度そのころ、市役所のYさんが
28日から販売するトコろんシャツを運んできてくださいました。
トコろんTしゃつ1
Mちゃんと二人で数量チェック。
なにせ、サイズもJM JL S M L LLとあったり
なかなか時間のかかる作業でした。
トコろんTシャツ2
箱ごとにTシャツとポロシャツに分けていきます。
トコろんTシャツ3
見本をハンガーにかけてお客さまにご覧いただけるようにしました。

そのあと、協賛のお願いに出かけます。
これは加山雄三さんの「ゆうゆう散歩」でも取り上げられた「奈美?団子」
裏道1
神明社ちかくの「武蔵屋」も人気のお団子やさん。
どっちのお店の味が好きか・・・なんてスタッフの間でも良く話題になっています。
でもどっちもおいしいんですよ。
所沢のお団子はシンプルな味なので飽きが来ないのが魅力です。
盃横丁
ここは「盃横丁」
結構面白いお店が多いのだと髭爺お勧めの横丁です。
今は昼の顔ですがひとたび夜になれば・・・
ぜひ一度お立ち寄りください。
裏道2
銀座の通りから一本隣りの有楽町の通りに入ります。
ここからゆるい坂を上っていくと
7月13日 野老澤行灯廊火と同じ日に開催の「お天王様」の八雲神社です。
裏道3
ここからふり向いて銀座の通りを方を見ると
こんなマンション群がそびえています。
橋1
こちらは「とりいばし」「鳥居橋」ということなのでしょう。
橋2
今は新しく作られている部分もありますが
右手に見える部分は作られた頃のままなのか
なんだか崩れそうです。
橋4
大正三年なのか?
ロープの部分に文字があって十三年なのか?
わからないけど大正三年だとすればもう100才?位ってことですか?
橋5
まちぞうに戻るとお客様が続きました。
シルバーショップ開店!
所沢シルバー人材センターの方がお見えになり
7月19日からの打ち合わせです。

と、今度は「所沢のPRする曲を作り踊りを作った」というお客様。
なかなかおもしろそうなお話です。
本当に所沢を愛する方が多いんですね・・うれしくなっちゃいました。
打ち合わせ
こちらのお客様は今年2月の「野老澤雛物語」開催時に取材に見えた方。
このたび印刷物になりました・・と届けてくださいました。
野老澤行灯廊火のお話しをしたら
「今年も妹がお世話になります」
「??? あぁぁぁ・・」
そうでした今朝お見えになったY子ちゃんのお兄様でした。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

このあと私は金山町へ出かけたり 星の宮まで打ち合わせに・・・
「とことこまちづくり実行委員会」の事務局を始めてから
今まで存じ上げなかった商店まで出かける機会も増えました。

そして午後から閉店時間を過ぎても
スタッフSさん,Oちゃんが所沢中学校、所沢小学校、明峰小学校、南小学校、南稜中学校そして
近隣の幼稚園、保育園に配布する行灯廊火のちらしを各クラス分に分ける作業をしてくださいました。
学校の先生のお手を煩わせないために
各学年の1クラスごとに全生徒数、児童数の枚数を袋に入れていくのです。
その数ざっと4000枚
毎回この作業を「とことこタワーまつり」「野老澤行灯廊火」「サンタを探せ!」で行います。

先週の土曜日から始まった子ども商店・きもだめしの打ち合わせに参加してくださる
スタッフSさん、Tさん
行灯に文字を手書きで入れてくださるY子ちゃん
行灯の紙貼りに毎年参加のI子ちゃん、Kちゃんなどなど
まちぞうの周りにはいつもイベントをサポートしてくださるメンバーがたくさんいらっしゃいます。
ありがたいことです・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/1515-22e9efb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad